【マツコの知らない世界】二代目ラーメンカヨの場所など。初代は誰?【大分県佐伯市】

2021年3月に放送された「マツコの知らない世界 地方ラーメンの世界」。ゲストはサニーデイ・サービスのベーシスト、田中貴さん。年間600杯食べるというラーメン通です。

放送では、大分県佐伯市にある海辺のラーメン屋「二代目ラーメンカヨ」も紹介されました。



二代目ラーメンカヨは大分県佐伯市にある隠れた名店

「二代目ラーメンカヨ」は、大分県佐伯市の海辺にたたずむラーメン屋。店主は松田美知代さん。松田さんの夫の母親、加代子さんの意志を引き継ぎ、二代目としてオープンしました。

初代は2017年に一度閉店しまったそうですが、閉店を惜しむファンの声も多かったそうです。加代子さんの誘いもあり、美知代さんが翌年に「二代目ラーメンカヨ」をスタートさせました。

美知代さんは短期間で修業を積み、加代子さんに声を掛けられてからわずか3ヶ月で「二代目ラーメンカヨ」をオープンしたそうです。

カウンター席が8席のみの小さなお店ですが、ラーメン好きにその名が知られる名店だそうです。

(参考:オオイタドリップ「【おでかけランチ-テイクアウト編-vol.31】あのラーメン店の味をお家で!二代目が受け継ぐクリーミーな豚骨ラーメン」

 

「二代目ラーメンカヨ」のラーメンのメニューや値段は、食べログの「メニュー・コース」などで確認できます。

>>食べログ「二代目ラーメンカヨ」

 

二代目ラーメンカヨ インスタより

 

この投稿をInstagramで見る

 

matuda_michiyo(@nidaime_ramenkayo)がシェアした投稿

 

 

営業時間など最新の情報は、店舗SNSなどで確認をお願いします。

>>「二代目ラーメンカヨ」インスタ

>>食べログで「二代目ラーメンカヨ」をチェック

 

 

 

※この記事の情報は2021年3月時点のものです。