エポスカードはイオンシネマの割引もできるお得なクレジットカード!【入会金・年会費無料】

映画

 

<追記>エポスカードのイオンシネマ映画観賞券の販売は2019年10月31日をもって終了しました。

エポスカードには、ほかにも様々なお店での優待や海外旅行保険が自動付帯といったメリットがたくさんあります。最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

>>エポスカード公式サイト

 

 

全国に約90の劇場を持つイオンシネマ。

一般料金はひとり1,800円(税込)。交通費やドリンク代を含めると結構な出費になってしまうことも。

年会費無料のエポスカードなら映画チケットを割引価格で購入できるので、お得に映画を観ることができますよ。

  • 入会金・年会費無料
  • 即日発行できる
    >ネットで申し込んでも、店舗受け取りを選択すれば即日発行が可能
  • イオンシネマの料金割引
  • マルイで年4回10%オフ
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 10,000以上の店舗で優待あり

など、持っているだけで大変お得なカードです。

エポスカードでイオンシネマの映画料金を割引する方法と、エポスカードの特典をまとめてみました。

 


エポスカード公式サイト


映画チケットの割引ができる

<追記>エポスカードのイオンシネマ映画観賞券の販売は2019年10月31日をもって終了しました。


出典:エポトクプラザ

 

エポスカードの優待サイト「エポトクプラザ」からイオンシネマの映画チケットを購入すると、一般料金が1,300円に割引されます。

一般料金 1,800円 → 1,300円 500円お得!

※料金は税込。

作品や座席を予約するシステムではない

エポスカードのイオンシネマ優待は、映画料金を割引で購入できるサービスです。

作品や時間、座席を指定・予約するシステムではありません。

映画を観る当日に、共通映画観賞券を持ってイオンシネマへ向かい、窓口で作品や上映時間、座席を選択した後、共通映画観賞券をチケットと交換します。
3D作品や4DX、IMAX作品の場合、窓口で追加料金を払う必要があります。

  • 一般料金で3D映画(+300円)を観る場合
    1,800円 + 300円 = 2,100円
  • エポスカード優待で3D映画(+300円)を観る場合
    1,300円 + 300円 = 1,600円

※料金は税込。
※ 3Dメガネを持参していない場合、さらに+100円

イオンシネマの割引サービスのほうが安い場合がある

イオンシネマは割引サービスを実施しています(劇場により異なる場合があります)。

毎月1日 1,100円
毎週月曜日 1,100円
12月1日 1,000円
55歳以上 1,100円
どちらかの年齢が
50歳以上の夫婦
1,100円
(一人あたり)
平日朝10時台までに
上映を開始する作品
1,300円
毎日20時以降に
上映を開始する作品
1,300円

※料金は税込。

エポスカードの優待料金を利用するよりも、イオンシネマの割引サービスを利用したほうが安く済む場合があります。

もちろん、いつも都合よく割引のある日や時間に映画を観られるわけではないので、条件に関係なく利用できるエポスカードのチケット割引は便利です。

エポスカードの割引は一般料金のみにしか適用されませんが、高校生などの元々の料金は1,000円ですので、エポスカードの優待を使わないほうがお得です。

イオンシネマの料金

一般 1,800円
大学生 1,500円
高校生 1,000円
小中学生 1,000円
幼児(3歳以上) 900円
障がい者 1,000円

※料金は税込。

その他の注意点

  1. 「エポトクプラザ」からの申し込みのみ、優待価格の対象。
    「e席リザーブ」(イオンシネマのオンラインチケット購入サイト)や、イオンシネマ窓口での購入は優待価格の対象外。
  2. 発行した共通映画鑑賞券の有効期限は申込月を含む6ヵ月間。
  3. 特別指定席(S席)には利用不可。
  4. 特別興行作品等、一部利用できない作品あり。
  5. 他のクーポン、割引サービスとの併用不可。

 



チケット購入の流れ

① エポスカード優待サイト「エポトクプラザ」から「お申し込みはこちら」をクリック。

 

② エポスカード番号の最初の8桁を入力し「認証する」をクリック。

 

③ 「ローソンチケット」サイトに移動後、サービス利用規約に同意。

 

④ 「イオンシネマ共通券」の「お申し込みはこちら」をクリック。

 

⑤ 必要枚数を入力し、「お申し込み」をクリック。

 

⑥ メールアドレスと電話番号を入力して「次へ」をクリック。

 

⑦ アイテム認証を行ないます。指定されたアイテムを右枠に移動させ、「次へ」をクリック。

 

⑧ チケット引き取り方法・支払い方法を選択します。

チケット引き取り方法は「店頭」のみ選択できます。

支払い方法は、「店頭支払」か「クレジットカード」が選択できます。店頭支払の場合、ローソンかミニストップでの支払いとなります。

最後に「マイページログイン用パスワード」を設定し、「次へ」をクリック。

 

⑨ 予約内容を確認します。

クレジットカード支払いを選択していた場合、チケットは予約から24時間経たないと、店頭で引き取ることができません。

店頭支払いを選択していた場合は、「お申込を確定する」をクリックします(申し込みが確定すると、変更や取り消しはできません)。

クレジットカード決済を選択した場合は、「クレジットカード番号入力」をクリックします。

 

⑩ クレジットカード決済を選択した場合は、クレジットカード情報を入力します。

「お申込を確定する」をクリックすれば、申し込みが完了します。
(申し込みが確定すると、変更や取り消しはできません)

 

⑪ 予約番号をメールで受信します(コンビニで申込券を発行する際に必要です)。

 

⑫ ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)で申込券を発行し、レジにて共通映画鑑賞券を受け取ります(有効期限は申込月を含む6ヵ月間)。

Loppi(ロッピー)とは、ローソンやミニストップの店頭に設置してあるマルチメディア端末です。


出典:ローソンチケット

 

⑬ 全国のイオンシネマ窓口で、お好みの映画入場券と引き換えます。

 

イオンシネマだけじゃない!エポスカードのお得な特典

10,000以上の店舗で優待あり

エポスカード会員が利用できる「エポトクプラザ」では、イオンシネマの割引以外にも、全国10,000以上の店舗で割引や優待を受けられます。

対象店舗も飲食店や遊園地、カラオケ店など豊富なので、お出かけの際には欠かせないカードです。

 

映画館チケットの割引

エポスカードはイオンシネマ以外でも映画館チケットの割引優待があります。

エポスカードで割引になる映画館

  • イオンシネマ (全国)
  • ユナイテッドシネマ/シネプレックス (全国)
  • HUMAXシネマズ 渋谷/池袋/成田/横須賀
  • ヒューマントラストシネマ有楽町 (東京)
    など

イオンシネマのように「専用サイトから共通映画観賞券を購入」で割引される場合や「エポスカードを提示するだけで〇〇円割引」という手軽な割引もあります。

 

カラオケ店の割引

エポスカードの優待店舗には多くのカラオケチェーン店も含まれます。

たとえば、以下のような店舗でお得になります。

ビッグエコー

  • 入店時にエポスカードの提示で ルーム料金 30%オフ または ドリンクバー付き・飲み放題コース 10%オフ
  • 料金をエポスカードで支払うとエポスポイント5倍

シダックス

  • 入店時にエポスカードの提示で ルーム料金 30%オフ

カラオケ館

  • 入店時にエポスカードの提示、支払いに利用で 室料 30%オフ
    ※ 飲食代、フリータイム、飲み放題、パーティーコースでは割引が適用されません。

エポスカードを持っていれば、ルーム料金を30%割引できます。

カラオケは料金がどうしても高くなってしまいがちなので、とてもありがたいですね。

注意点としては、入店時にエポスカードの提示が必要です(会計時のみの提示は割引対象外)。

海外旅行保険が自動付帯

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯でついています。

クレジットカードの海外旅行保険には、自動付帯と利用付帯があります。

自動付帯:カードを契約しているだけで保険が適用
利用付帯:旅行代金などをカードで決済しないと保険が適用されない

もちろん、自動付帯のほうがカードを旅行先に持っていくだけで保険が適用されるので、便利です。


出典:エポスカード公式サイト

 

年会費無料にもかかわらず、これだけの補償が自動付帯でついてきます。

即日発行もできるので、海外旅行が近いから保険がお得なクレジットカードがすぐほしい、という事態にも対応できます。

マルイで年4回10%オフ

マルイやモディで年4回実施されている「マルコとマルイの7日間」のセール期間中にエポスカードで支払いをすると、10%の割引を受けることができます。

エポスカードは即日発行ができるので、セール期間中にカードを作ってすぐに10%オフでお買い物することもできます。

マルイのネット通販サイト「マルイウェブチャネル」も10%オフの対象です。

ネット申し込みが便利

エポスカードはネットからの申し込みが便利です。オンライン手続きなので24時間いつでも申し込みOK。待ち時間もありません。

また、ネット申し込み限定の入会キャンペーンを実施しています。

まとめ

  • エポスカードイオンシネマの一般料金を1,300円(税込)に割引できる
  • エポトクプラザ」からの購入のみが割引の対象
  • 他のクーポン、割引サービスとの併用は不可
  • 作品や座席を予約するシステムではない
  • イオンシネマの割引サービスを使うほうが安い場合もある
  • エポスカードは、入会金・年会費無料、海外旅行保険が自動付帯など、持っているだけでお得なカード

イオンシネマの割引優待は、エポスカードの豊富な特典のひとつにすぎません。

エポスカードは、入会金・年会費無料にもかかわらず、お財布に入れておけば何かと使えてしまう大変お得なカード。ネットからの申し込みも5分で簡単です。

 

<追記>エポスカードのイオンシネマ映画観賞券の販売は2019年10月31日をもって終了しました。

 

 

 

この記事の情報は2019年4月時点の情報です。最新の情報はエポスカード公式サイトで確認をお願いします。