【マツコの知らない世界】明かりこけしの通販での値段は?【こけしのしまぬき・防災グッズ・高荷智也】

2021年11月9日の「マツコの知らない世界」は「防災グッズ」の世界。ゲストは防災アドバイザーの高荷智也さん。

放送では、宮城県にある工芸品店「こけしのしまぬき」が製造・販売している「明かりこけし」も紹介されるようです。TV LIFE WEB 写真より)

通販でも販売しています。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

明かりこけしの通販での値段は?

「こけしのしまぬき」が製造・販売している「明かりこけし」は、地震などで倒れると内蔵されている傾きセンサーにより、自動的に底面のLEDライトが点灯する、というユニークな防災グッズです。

高さは約24cmで、単3電池を2本使用。連続点灯時間は最長50時間。

「鳴子系」「遠刈田系」「作並系」「弥治郎系」の4種類あります。

「こけしのしまぬき」公式通販サイトでも販売しており、値段は各10,780円(税込・送料除く)

高さ約30cmのものもあるそうですが、2021年10月現在、公式通販サイトでの取り扱いはありませんでした。

(参考:Shimanuki Online Shop 値段や種類などは変更になる場合があります)

 

「明かりこけし」は、「簡単にこけしは倒れない」ということを伝えたい、「もし倒れてしまった際に何か役立つものができないか?」という考えの中で生まれた商品だそうです。

2009年の発売した段階では約8時間しかもたない仕様でしたが、その後改良され、点灯持続時間は50時間、明るさは1.5倍増しになっているといいます。

(参考:「FNNプライムオンライン「イメージを逆手に? 倒れると暗闇を照らす“明かりこけし”が話題…防災グッズの意外な開発理由」」



非常食の通販(お取り寄せ)ならレスキューフーズがおすすめ

非常食なら、災害食メーカー「ホリカフーズ」の「レスキューフーズ」がおすすめです。

防災アドバイザー・高荷智也さんもYoutubeチャンネルで紹介しています。
(参考:「レスキューフーズ一食ボックス・実食&湯沸かし編|防災グッズを学ぶ[そなえるTV・高荷智也]」(Youtube)

 

Amazonのほか、「ホリカフーズ」の楽天市場やヤフーショッピングの公式ストアでも販売しています。

Amazon:レスキューフーズ 一食ボックス 詰め合わせ

 

 

 

 

 

この記事の情報は2021年10月時点のものです。