赤坂青野は叶姉妹もお気に入り。冷やしみたらしはタピオカを使用?【みたらし団子はマツコの知らない世界でも特集】

みたらし団子はTBSの情報バラエティー『マツコの知らない世界』でも特集され、話題になりました(ゲストは全国600種類以上食べ歩いたという芝崎本実(しばさきもとみ)さん)。

東京にも数々の名店があります。たとえば、赤坂に本店を置く老舗和菓子屋「赤坂青野(あかさかあおの)」の「冷やしみたらし」は、あの叶姉妹(かのうしまい)もお気に入りのようで、ブログでもたびたび紹介しています。

赤坂青野は叶姉妹もお気に入り。冷やしみたらしはタピオカを使用?

「赤坂青野」は赤坂に本店を置く老舗和菓子店です。歴史は古く、江戸時代にまでさかのぼるそうで、現在地の港区赤坂7丁目に移転したのは1899(明治32)年。2019年には赤坂に店をかまえて120年を迎えています。

あのスティーブ・ジョブズもお気に入りのお店だったのだとか。
(参考:閑中忙有(野村証券)「スティーブ・ジョブズが愛した“まんじゅう”とは?――赤坂で120年続く和菓子店」

 

そんな「赤坂青野」では「冷やしみたらし」が有名で、たびたびメディアでも紹介されています。

夏限定の商品のようで、参考として、2022年は5月16日より販売開始しています。赤坂本店、見附店で先行販売され、サカス店、溜池店、弁慶橋店では6月頃から販売しているようです。
(参考:赤坂青野インスタ投稿(2022.5.16)

 

「ひやしみたらし」の値段は972円で賞味期限は2日間とのこと。原材料には「タピオカ澱粉(デンプン)」も使われているそうです。
(参考:マイナビニュース「【ヒンヤリぷりっもち】TikTokでも話題の赤坂青野「冷しみたらし」で涼をとってみた」 2022年6月時点の情報です)

叶姉妹もブログで「”冷やしみたらし”は、タピオカ粉で作られているとのこと」と紹介しています。叶美香さんいわく、「もっちりモチモチで独特な食感で上品なお味」とのこと。
(参考:叶姉妹オフィシャルブログ(2022.6.26)

 

2022年6月現在、電話での予約を中止しており、店舗のみで購入が可能となっています。
赤坂青野インスタ(2022.6.17)より)

 

最新の情報は店舗インスタなどで確認をお願いします。

>>赤坂青野 インスタ

 

 

 

 

 

この記事の情報は2022年6月時点のものです。