ベンガルのチキンカレーの値段は?通販(お取り寄せ)で冷凍カレーも販売【マツコの知らない世界・秋葉原カレー】

2016年に放送された『マツコの知らない世界 秋葉原ランチ(あきはばらランチ)の世界』では、日々美味しいランチを求めて秋葉原をさまようという男性・浅野(あさの)さんが様々な街グルメを紹介。

”秋葉原カレー”の名店のひとつとして、「ベンガル」の「チキンカレー」も紹介されました。秋葉原で一番古いカレー店だそうです。

一部のカレーは公式通販サイトでお取り寄せできます。

<追記>
「ベンガル」は2018年に末広町駅近くへ移転しました。

ベンガルのチキンカレーの値段や店の場所

「ベンガル」は1973年に秋葉原で創業したカレー専門店です。秋葉原で一番古いカレー店だそうです。
(2018年に外神田(末広町駅近く)へ移転しました)

放送で紹介された「チキンカレー」には20種類のスパイスをブレンド。日本のカレーに近い味わいになっているそうです。

(参考:TVerPLUS「『マツコの知らない世界』で「秋葉原ランチ」オタクのお腹を満たす絶品の8食」

 

「チキンカレー」の値段は980円。このほかのメニューは「ビーフ角切りカレー」「ポークカレー」「キーマカレー」など。

おすすめは、酸味と苦味がクセになるという「ビーフ角切りカレー」や「こく旨焼きビーフカレー」、「よくばりダブルカレー」などだそうです。

(参考:ベンガル食べログ「ベンガル」 値段などは変更になる場合があります)

 

メニューや値段は店舗公式サイトや食べログ(公式情報掲載)で確認できます。

また、冷凍カレーやスパイスなどは公式オンラインショップでも販売しています。

  • 冷凍ビーフ角切りカレー:1,100円
  • 冷凍キーマカレー:1,000円
  • 冷凍チリビーフカレー:1,200円
    など(送料除く)

(参考:ベンガル オンラインショップ 値段などは変更になる場合があります)

 

<アクセス>

  • 東京メトロ銀座線「末広町駅」徒歩3分
  • JR・メトロ「秋葉原駅」徒歩8分
    など

 

ちなみに、『マツコの知らない世界 秋葉原ランチの世界』では、このほかにも以下のカレー店が紹介されました。

  • 「カムイ」チキン野菜カレー
    (2019年にはす向かいへ移転)
  • 「カレーノトリコ」あいがけカレー ドライ&インド風
    (2018年に神田へ移転)
  • 「牛舎」ハンバーグカレー