アマゾン・アストロの発売はいつを予定?値段や特徴など【家庭用ロボット・Amazon・Astro】

米・アマゾン(Amazon)は2021年9月28日(現地時間)、カメラやディスプレイなどを備えたアマゾン初の家庭用ロボット「アストロ(Astro)」を発表しました。

自宅のモニタリングやビデオ通話、荷物の運搬など様々な用途に対応できる最新型ロボットです。

アマゾン・アストロの発売はいつを予定?【Amazon・Astro】

アマゾン(Amazon)の「アストロ(Astro)」は、Alexa(アマゾンの音声アシスタントシステム)を世界で初めて搭載した家庭用ロボット。

アメリカで開始予定の家族見守りサービス「Alexa Together」にも対応し、家族が活動しているかどうかを遠隔地からでも確認できます。

ホームセキュリティーサービス「Ring Protect Pro」などと連携しているため、警備ロボットとしても利用可能。

ディスプレイやマイクのほか、上下に伸び縮みする潜望鏡カメラもついているため、高い位置をチェックすることもできます。

「アストロ」には、AIやコンピュータビジョン、センサー技術など、アマゾンの最新技術が使われており、以下のような機能を備えています。

  • 自宅のモニタリングやパトロール
  • Alexaによる音声コントロール
  • 映像や音楽の再生、ビデオ通話
  • 顔認証を使い、特定の人物へ荷物の運搬
  • 知らない人を探知した場合、オーナーにアラートを送信
    など

 

アメリカでは、数量限定・招待制で2021年後半から発売予定。日本での発売は未定。(2021年9月時点)

値段は1,449ドル(約16万円)ですが、初回の「Day 1 Edition」は、999ドル(約11万円)で販売されます(6カ月間の「Ring Protect Pro」契約付き)。

 

<参考>
PHILE WEB「AmazonがAlexa搭載ロボット「Astro」発表、999ドル。家族見守りやエンタメ機能も」
ImpressWatch「アマゾンの家庭用ロボ「Astro」登場。潜望鏡カメラや家族の見守りも」

 

 

 

※この記事の情報は2021年9月時点のものです。