光の花の庭は日本三大イルミネーションのひとつ。開催期間や料金は?【あしかがフラワーパーク】

栃木県にある「あしかがフラワーパーク」で毎年開催されているイルミネーションイベント「光の花の庭(ひかりのはなのにわ)」は、一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」により認定された「日本三大イルミネーション」のひとつです。
(このほか、長崎県のハウステンボス「光の王国」、札幌市の「さっぽろホワイトイルミネーション」が選ばれています)
(参考:夜景観光コンベンション・ビューロー 日本三大イルミネーション

「光の花の庭」の2022年の開催期間や点灯時間を調べてみました。

ちなみに、イルミネーションはTBSの情報バラエティー「マツコの知らない世界」でも特集されたことがあるので、おすすめスポットを知りたい方は番組HPなどをチェックしてみるのもおすすめです(2022年11月29日放送)。ゲストはイルミネーターの石川智之(いしかわともゆき)さん。

光の花の庭は日本三大イルミネーションのひとつ。開催期間や料金は?

「日本三大イルミネーション」にも選ばれている「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションイベント「光の花の庭」は、2022年で21回目となります。

夜景観光士が選ぶ「イルミネーションアワード」のイルミネーション部門でも、7年連続第1位を獲得しています。
(参考:あしかがフラワーパーク「7年連続でイルミネーションランキング全国第1位を獲得!」

東日本最大級500万球のイルミネーションで彩られており、5000本の「光のバラ」や4色の藤をイメージした「光の藤」、水辺に輝く2000輪の「光の睡蓮」を楽しめます。

このほか、「フラワーキャッスル」、「光のピラミッド」、「イルミネーションタワー」、「天空のお花畑と天の川」、「レインボーマジック」など様々。

「あしかがフラワーパーク」のの象徴ともいえる「奇蹟の大藤」のイルミネーションも大きな見どころとなっています。

 

2022年の「光の花の庭」の開催期間は2022年10月15日~2023年2月14日を予定。この期間での休園日は12月31日です。

点灯時間は16:30~20:30(土日祝は21:00まで)となっていますが、11月5日(土)~1月初旬は平日21:00、土日祝21:30まで営業予定とのこと。

夜の部の入園料金は大人1,200円、子供600円となっています。

(参考:あしかがフラワーパーク 光の花の庭WalkerPlus「イルミネーションガイド あしかがフラワーパーク『光の花の庭』」 最新の情報とは異なる場合があります)

 

最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

>>あしかがフラワーパーク 公式サイト