喫茶店オンリーのバタートーストの値段やマツコの反応は?【厚焼きトースト・浅草】

2021年12月14日に「マツコの知らない世界 バタートーストの世界」が放送されました。ゲストはバタートースト協会の代表の梶田香織さん。

放送では、浅草にある喫茶店「珈琲オンリー」のバタートースト(厚焼きトースト)も紹介されました。マツコさんも実食しています。

喫茶店オンリーのバタートースト(厚切りトースト)の値段やマツコの反応

浅草の喫茶店「珈琲オンリー」は、1952年創業の昭和レトロなお店。東京スカイツリーが見えるかっぱ橋本通り沿いにあります。

お店のコーヒーは”魔性の味”というキャッチフレーズで知られており、由来はお客さんが「このコーヒーはヤミツキになる味だね」と評したからだそうです。

現在のマスターが先代(父親)の跡を継ぎ、当時の豆のブレンドや焙煎方法を継承しています。

 

「厚切りトースト(バタートースト)」の値段は600円。浅草では有名な「ペリカンのパン」を使用。

厚さ約6cmに切った後、マーガリンが奥まで染み込むように十字型の切り込みを入れ、二度焼きしています。

 

実食したマツコさんは”私の(作っているバタートースト)に近い”とコメント。マツコさんも家でバタートーストを作るときはバター(マーガリン)をたっぷり塗って二度焼きするそうです。

「珈琲オンリー」のトーストはマーガリンがトースト内部までしっかり浸み込んでおり、サクサクとした食感を楽しめます。

 

喫茶店 珈琲オンリー

「つくばエクスプレス浅草駅」A2出口 徒歩5分
「東京メトロ銀座線田原町駅」3番出口 徒歩10分

 

ちなみに、「珈琲オンリー」の楽天市場公式ショップでは、オリジナルブレンドコーヒー豆やお店のロゴ入りコーヒーカップなどを販売しています。
(マツコさんもこのカップでコーヒーを飲んでいました)

 

珈琲オンリー 楽天市場店:オリジナルブレンドコーヒー豆

 

珈琲オンリー 楽天市場店:オリジナルコーヒーカップ