カフェテラスポンヌフのナポリタンの値段や店の場所。店名の意味は?【東京・新橋】

東京・新橋にある「カフェテラス ポンヌフ」は、昔懐かしいナポリタンが食べられるお店として有名です。ナポリタンの値段を調べてみました。

(ちなみに、「マツコの知らない世界 ナポリタンの世界」(TBS・2021年5月25日放送)では、ナポリタン好きの俳優・及川光博さんが喫茶店のナポリタンなどを紹介しています)



カフェテラス ポンヌフのナポリタンの値段

東京の新橋駅前ビル1号館の中にある「カフェテラス ポンヌフ」は、昔ながらのナポリタンが食べられるお店として人気があります。

新橋駅前ビル1号館が建てられたのは1966年で、「ポンヌフ」が開店したのはビルの開業とほぼ同時期とのこと。もともとは新橋でベーカリーを営んでいた先代が作った店だそうです。

「ポン・ヌフ」はフランス語で「新しい橋」すなわち「新橋」という意味を持っているそうです。昔は新橋の中だけでも「ポン・ヌフ」という名前の店がたくさんあったそうですが、今ではほとんどが閉店してしまったそうです。
(参考:Woman CHINTAI「食べたい、ナポリタン! 新橋・カフェテラス「ポン・ヌフ」」

 

「カフェテラス ポンヌフ」の「スパゲティ・ナポリタン」の値段は650円。

具はハム、玉ねぎ、マッシュルームなど。ケチャップのほか、ガーリックやブラックペッパーなどの香辛料と挽き肉を加えたトマトソースで炒めてあります。
(参考:おとなの週末「カフェテラスポンヌフ|ナポリタンが評判を呼んで行列店に!ヤミツキ必至特製トマトソース(珈琲店/新橋)」

 

メニューや値段は食べログでも確認できます。

>>食べログで「カフェテラス ポンヌフ」をチェック

 

カフェテラス ポンヌフの場所・アクセス

カフェテラス ポンヌフ(かふぇてらす ぽんぬふ)

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階

 

アクセス:「新橋駅」汐留口から徒歩1分

 

>>食べログで「カフェテラス ポンヌフ」をチェック