チャーリーとチョコレート工場がアニメ化決定!監督や声優は誰?【映画はジョニー・デップ主演】

2005年に公開されたジョニー・デップ主演の『チャーリーとチョコレート工場』がアニメ化することが、2020年3月6日、Netflixより発表されました。

監督や声優など、現時点で分かることをまとめてみました。



『チャーリーとチョコレート工場』アニメ化決定

『チャーリーとチョコレート工場』というと、2005年に公開されたジョニー・デップ主演の映画が有名ですが、原作は1964年にロアルド・ダールにより発表された小説。

今回のアニメは2本製作され、1本は原作小説に基づいた作品、もう1本はチョコレート工場の従業員の小人「ウンパ・ルンパ」を描くオリジナル作品になるとのことです。
(参考:シネマトゥデイ)

アニメ版『チャーリーとチョコレート工場』の監督は誰?

監督・脚本・製作総指揮は タイカ・ワイティティ(参考:シネマトゥデイ)

2020年アカデミー賞で脚色賞を受賞した映画『ジョジョ・ラビット』で監督・主演を務め、いま注目されている映画監督でもあります。

アカデミー賞でのタイカ・ワイティティ。

 

タイカは父親からマオリ族、母親からユダヤ人の血を引き継いでいます。『ジョジョラビット』では、ユダヤ人を差別したヒトラーをあえてタイカ自らがコミカルに演じたことで話題になりました。

 

映画『チャーリーとチョコレート工場』の監督を務めたティム・バートンは今回のアニメ化作品にスタッフとして参入するのかも気になります。



アニメ版『チャーリーとチョコレート工場』の声優は決まってる?

2020年3月6日現在、残念ながら声優に関する情報は一切なし。

やはり気になるのは、映画『チャーリーとチョコレート工場』で主演のジョニー・デップが声優として出演するのかということです。続報を期待しましょう。

 

 

チェック!映画『チャーリーとチョコレート工場』は動画配信サービス U-NEXT や dTV で配信しているので、気になる方は要チェックです。
(2020年3月時点の配信状況です)

 

コメント