千葉県の点火セレモニー(聖火リレー)の会場はどこ?【公道での聖火リレー中止】

2021年5月27日、千葉県は東京オリンピックの聖火リレーに関して、公道での実施を中止すると発表しました。本来は、7月1日からの3日間、木更津市からスタートして21の市と町を走るルートが予定されていました。



千葉県の点火セレモニー会場は幕張メッセ駐車場など

千葉県は、7月1日から3日間予定されていた東京オリンピックの聖火リレーに関して、人が集まり感染が広がるおそれがあるといった理由から、公道での走行を中止し、点火セレモニーの開催に変更すると発表しました。

会場は千葉市(幕張メッセ駐車場)、山武市、松戸市の3つの会場を予定。走る予定だった聖火ランナーが参加して、無観客での点火セレモニーを行うといいます。具体的な内容については、今後、検討とのこと。

熊谷知事は「この機会を心待ちにしていたランナーや市町村、県民の皆さんにとって残念な結果となったが、感染拡大防止を最優先に考えた。早めに判断したことによって少しでも意義のある代替案を実施したい」と述べました。

(参考:NHK「千葉県 7月の聖火リレー 全区間で取りやめ 点火セレモニーに」、:日テレNEWS24「千葉県 聖火リレー公道での実施中止を発表」

 

 

この記事の情報は2021年5月時点のものです。