ちびまる子ちゃんの舞台の公開予定はいつ?【連載35周年記念・さくらももこ】

2021年10月25日、さくらももこ原作の「ちびまる子ちゃん」初となる舞台化プロジェクトが始動したことが発表されました。原作連載35周年を記念するプロジェクトの一環です。

ちびまる子ちゃんの舞台の公開予定はいつ?

「ちびまる子ちゃん」原作連載35周年を記念し、初の舞台となる「ちびまる子ちゃん THE STAGE」の制作が決定しました。

上演予定は2022年冬。2021年から2022年までを「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念イヤーとし、様々な企画が実施されるそうで、その企画のフィナーレとして舞台が上演されます。

舞台では、高校生になった3年4組の男子たちの高校生活が描かれるとのこと。2021年10月現在、キャストなどは不明。

企画・制作は株式会社ネルケプランニング。アニメやマンガ関連の舞台を数多く手がけている会社です。

(参考:シネマトゥデイ「「ちびまる子ちゃん」初の舞台化プロジェクト!高校生になった3年4組男子描く」

 

「ちびまる子ちゃん」は、1986年に「りぼん」(集英社)で連載が始まり、これまでのコミックスの累計発行部数は3000万部以上を誇ります。

1990年からテレビアニメの放送がスタート。アジアを中心に海外でも放送されています。

2006年や2013年には、実写ドラマも放送されました。

 

※ この記事の情報は2021年10月時点のものです。