全日本大学野球選手権が中止。出場校はどこで本来の開催日はいつだったのか

2020年5月12日、全日本大学野球連盟は新型コロナウィルスの影響で延期されていた「第69回全日本大学野球選手権」の中止を決定しました。



全日本大学野球選手権の中止が決定

2020年の第69回全日本大学野球選手権の中止が決定しました。大会の中止は1952年の開始以来はじめてのことです。

出場校はどこ?

全日本大学野球選手権の出場校は、加盟している26連盟の春季リーグ戦の結果で決まります。春季リーグは毎年4月頃に始まりますが、2020年は新型コロナやそれに伴う緊急事態宣言の影響、大会の延期により、リーグ戦は7月以降にずれ込むことが確定していました。
(参考:全日本大学野球選手権 お知らせ)

本来の開催日はいつだった?

2020年大会の本来の開催日は6月8日を予定していましたが、新型コロナウィルスの影響により、8月12日開幕に延期されました。

しかし、代表校を決める各連盟の運営が難航していることや緊急事態宣言が延長されたこと、選手の健康を最優先に考えた結果、開催中止を決定したということです。
(参考:全日本大学野球選手権 お知らせ)