お茶漬けの世界で紹介されたダシ茶漬け5選【マツコの知らない世界】

本ページはプロモーションが含まれています

「マツコの知らない世界 お茶漬けの世界」が2024年7月に放送されました。ゲストはお茶漬けを週7で食べている元AD、もちづきもちこさんとイラストレーターのすれみさん。

放送では、出汁だしの旨みが楽しめるお茶漬け5選も紹介されていたので、まとめてみました。

(値段などは最新の情報とは異なる場合があります)




雅なだし

東京・半蔵門駅の3A出口を出てすぐの場所にあります。2017年オープン。

出汁には北海道産の真昆布や鳥取の焼きあご、鯛煮干しなどが使われています。

放送では以下のようなメニューが紹介されました。

  • 焼き梅&釜揚げしらすなだし茶漬け(750円)
  • 黒毛和牛なだし茶漬け(1,100円)
  • 鮭&いくらなだし茶漬け(1,100円)

このほかのメニューは店舗公式サイトで確認できます。

(参考:雅なだし

まぐろ道場

「まぐろ道場」は静岡・伊豆にある村の駅に併設されています。

放送で紹介された「トロとろとろ丼」(1,680円)は5種類のマグロを使った丼です。

そのまま食べてもおいしいですが、半分食べた後に、マグロ節と豚骨鶏がらで出汁を取ったスープをかけて食べるとより一層おいしくなるそうです。

ふくや 太宰府店

「ふくや」太宰府店で販売されている「明太冷ジュレ茶漬け」(500円)は福岡名物のふくだしをジュレ状にして明太子を乗せた冷静茶漬けです。

夏季限定、テイクアウト限定の商品です。

たに志

「たに志」は高知駅から徒歩15分の場所にある「おびや町小路」の中にあります。1966年オープン。

「鰹茶漬」(850円)は出汁に高知産の鰹節を使っており、乗せる具材にも新鮮な鰹を使っています。

お茶漬け割烹 ぎをん どろや

京都の祇園四条駅から徒歩8分の場所にあります。2002年オープン。

京風茶漬けなど約15種類のお茶漬けを楽しめます。放送では、「ひとくちお茶漬け しば漬け」(660円)などが紹介されました。

マツコさんはスタジオで「たに志」の「鰹茶漬」と「どろや」の「ひとくちお茶漬け しば漬け」を実食していました。

このほか、番組で紹介されたお茶漬けは番組公式サイトやインスタで確認できます。