リリップのミッションにはどんなものがある?【DeNA与信サービスRerep】

2020年2月4日から提供が始まったDeNAの次世代与信サービス リリップ(Rerep)

融資の際は信用が必要ですが、リリップは簡単なミッションを達成していくことで信用を積み重ねていくという面白いサービスです。



リリップ(Rerep)ってなに?

リリップ(Rerep)は、利用者の日々の行動により信用スコアを積み上げていくことで、カードローンの金利負担を低減する次世代型の与信サービス。

一般的に、融資は年齢や年収が重要視される場合がほとんどです。

しかし、リリップは利用者がミッションをクリアすることによって信用スコアを積み上げていき、スコアに応じたキャッシュバックを受けることで、金利負担が低減されるという面白い仕組みを取っています。

最初に信用が決まるのではなく、スコアを積み上げていくことで信用を積み上げていくため、すべての利用者の金利が一律でスタートするのが特徴です。

 

リリップの会員登録およびアプリダウンロードは無料。アプリはApp Store もしくは Google Play よりダウンロードできます。

リリップを利用するまでの流れは以下の通り。

  1. 提携金融機関で申し込み
  2. 審査・カード発行
  3. アプリをインストール
    .
    (出典:リリップ 公式サイト)

リリップのミッションにはどんなものがある?

ミッションと聞くと難しそうなイメージですが、リリップのミッションはどれも簡単にできることばかり。たとえば、以下のようなものがあります。

  • 朝起きる予定時刻を登録する
  • 趣味を登録する
  • 最近購入した買い物情報を登録する
  • ランチの平均金額を登録する
  • 運動時間を登録する
  • テレビを視聴した時間を登録する
    .
    (出典:リリップ 公式サイト)

ミッションによってもらえるポイント数が異なります。

提携金融機関でカードローンを契約していれば、誰でもミッションを実施可能。

ポイントは信用スコアとしてたまっていき、一定値に達するたびにリリップレートが下がり、支払われた利息との差額が提携銀行よりキャッシュバックされる仕組みです。

この程度のミッションなら毎日こなせますし、自分の生活習慣を客観的に見直すきっかけを作ることもできます。信用スコアがためられて生活改善にもつながるというまさに一石二鳥のサービスと言えます。



リリップの提携金融機関

リリップの提携金融機関は以下の3行。(2020年2月時点)

今後提携金融期間は拡大予定。

取得した情報は契約金融機関にのみ提供されるとのこと。

リリップでミッションを達成して信用を勝ち取ろう

リリップはいままで年収や年齢にネックがあり、融資をためらっていた人に救いの手を差し伸べる画期的なサービスです。

こつこつとリリップのミッションをこなして信用をためていくことで、新しい自分を見つけ出すきっかけになるかもしれません。

このほか、リリップ利用の流れやキャッシュバックなどの詳しい情報は公式サイトから確認をお願いします。

 

>>リリップ 公式サイト