Force2(ダイニングこたつ)の通販での値段は?マツコの知らない世界でも紹介【Re:CENO・フォース2】

『マツコの知らない世界 こたつの世界』(2021年12月放送)では、様々な最新こたつが紹介されました。

なかでも、マツコさんが興味津々だったのが、インテリアショップ「Re:CENO(リセノ)」より販売されている「Force2(フォース2)」という昇降式ダイニングこたつ。

布団を必要としない新時代のこたつで、天板裏にヒーターがついているという優れもの。公式通販でも販売されています。

Force2(昇降式ダイニングこたつ)はテーブル型のオシャレなこたつ

こたつの購入を検討するうえでネックになるのは、置き場所がないということ。そんな悩みを解決してくれるのが、布団レスのダイニングテーブル型こたつです。

「Re:CENO」より販売されている「Force2(フォース2)」は、天板の高さを調整できる革新的な進化系ダイニングこたつです。

天板の高さは56cm~71cmの範囲で調整でき、高くすることでダイニングテーブル、低くすることでソファテーブルなど、臨機応変に対応できます。昇降にはフットレバーを使用します。

天板裏についている輻射(ふくしゃ)式のヒーターから出る赤外線は、熱が当たった部分を直接暖めてくれます。ヒーターは取り外しも可能。

オプションで「USBポートシェルフ」をつけることもできます。「USBポートシェルフ」有りと無しでは、5,000円ほど値段に差があります。

 

『マツコの知らない世界 こたつの世界』では、マツコさんはこたつに対して「置き場所がない」「洋室に置くのは違和感」などとボヤいていましたが、「Force2」に対しては「急に欲しくなった」と興味津々の様子でした。

Force2(昇降式ダイニングこたつ)の通販での値段

「Force2」には、幅105cmと120cmのタイプがあります。105cmタイプは2〜3人、120cmタイプは3~4人で使うのに適しているサイズとのこと。

カラーはナチュラルとウォールナットの2種類。

本体重量は幅105cmタイプの場合、約39kgで、組み立てに要する時間は2名で10分程度とのこと。

「Re:CENO」いわく、ダイニングこたつテーブルには、以下の3つの魅力があるといいます。

  • ホコリ・乾燥を防ぐ
  • リビングを広々使える
  • リモートワークや勉強も快適

輻射式のヒーターはエアコンと違って温風が出ないので、乾燥したりホコリが舞ったりするのを防いでくれるそうです。また、速温性が高く、電気代が安いのもメリットとのこと。

(参考:【インテリアを学ぶ】ただ温かいだけじゃない。「ダイニングこたつテーブル」の魅力|Re:CENO(リセノ)(Youtube)

 

「Force2」は「Re:CENO」公式通販サイトのほか、楽天市場やヤフーショッピング(ジオシティーズ)の公式ショップでも販売しています。

 

Re:CENO 楽天市場店:ダイニングテーブル 昇降式 ダイニングこたつ USBポートシェルフセット こたつ Force2 幅105

幅105cmタイプ(「USBポートシェルフ」あり)

参考価格:87,480円(送料無料)

 

Re:CENO 楽天市場店:ダイニングテーブル 昇降式 ダイニングこたつ USBポートシェルフセット こたつ Force2 幅120

幅120cmタイプ(「USBポートシェルフ」あり)

参考価格:92,480円(送料無料)

値段などは変更になる場合があります)

 

 

 

 

この記事の情報は2021年12月時点のものです。