dTVの解約から確認までの流れを画像と共に解説【ドコモはもちろん、au・ソフトバンクの人も】

動画配信サービス

 

dTV は500円というコストパフォーマンスの良さから、とりあえず登録しよう(してみた)という人も多いと思います。一方で、解約が分かりづらいのではないか、違約金を取られるのではないかと不安に思っている人もいると思うので、この記事では解約の注意点から流れまでを解説していきます。




解約について

無料期間中の解約について

dTVは新規登録に限り、31日間無料キャンペーンを実施しています。

無料期間内に解約する場合、一切料金は発生しません

ただし、無料期間内に解約をしなかった場合、自動的に有料会員となり、無料期間終了翌日にその月の月額料金が発生します。たとえ、月の途中であっても、発生する月額料金は500円(税抜)です。


出典:dTV

無料で楽しみたい場合は、期間内の解約手続きを忘れないようにしましょう。

解約手順はみな同じ

ドコモユーザー、その他キャリア(au・ソフトバンクなど)、ケータイを持っていない人 などで解約手順に違いはありません。

ドコモユーザーに限り、電話で解約することも可能です。

ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話 : 151 (無料)
一般電話 : 0120 – 800 – 000
受付時間 : 午前9時 ~ 午後8時 (年中無休)
※ dアカウント/パスワード または NW暗証番号の入力が必要

解約前の注意点

解約しても dアカウントにログインはできる

dTVを解約しても、dアカウントの情報は削除されません。すなわち、dTVを解約してもdアカウントにログインすることは可能です。

dアカウントとは
dTVやdショッピングといったドコモの提供する様々なサービスを利用する時に必要な共通IDです。ドコモユーザーか否かを問わず、無料で発行できます。維持費などもかかりません。

dTV解約後に、dアカウントにログインした状態でdTVサイトに行くと、契約状態を確認したり、通知メール受信の設定をおこなえます。

 

dTVの解約で、dアカウントにたまったdポイントが削除されることはありません

(2018年11月にdTV問い合わせフォームより確認)

月額料金は日割りされない

月額料金が発生するのは、毎月1日(無料期間中は、無料期間終了の翌日)です。引き落とし日は支払い方法によって異なります。

月のどのタイミングで解約しても、当月までの月額料金が発生します(無料期間を除く)。日割り計算されて安くなるということはありません


出典:dTV

すなわち、月末に解約するのが一番お得ということになります(無料期間を除く)。

解約したら作品は視聴できなくなる

解約すると即座に作品を視聴できなくなります

一部の動画配信サービスでは、解約手続きをしても契約終了日までサービスを利用できる場合がありますが、dTVの場合は即日解約となります。

ただし、購入したレンタル作品の場合は、解約した後でも視聴期限内であれば、視聴することができます(ちなみに、レンタル作品はdTV会員でなくても、dアカウントがあれば購入することが可能です)。

(2018年11月にdTV問い合わせフォームより確認)

解約できない時間帯がある

定期メンテナンス中は解約手続きができません。メンテナンス日時は以下の通りです。

毎週火曜 午後10時 ~ 翌日午前7時

メンテナンスは日をまたいでいるため、たとえば、「無料期間終了日のギリギリに解約しようと思ったら、メンテナンスでできなかった」ということもありえます。解約予定日を確認しておきましょう。

違約金はない

いかなるタイミングで解約しても、違約金や退会金は一切発生しません

31日無料期間内での解約でも違約金や退会金は発生しません

(2018年11月にdTV問い合わせフォームより確認)

解約の流れ

以下の流れはPCからの手順になりますが、スマホからの流れもほぼ同じです。アプリをアンインストールしただけでは解約したことにならないので注意してください。

 

>>dTV公式サイトはこちら

 

① dTVトップ画面の「ログイン」をクリックし、dアカウントにログインします。

 

② トップ画面のメニューから「アカウント」 > 「退会」をクリック。

 

③ お知らせやおすすめ映画が表示されます。下にスクロールし、解約後も「dTV」および「dマーケット」からのメールを受け取るかどうか選択します。メールが不要の場合はチェックを外し、「利用規約に同意し、解約する」をクリック。

 

④ My docomoというドコモのサービスに飛びます。ドコモユーザーであってもなくても、dTVはMy docomoから解約します。

My docomo とは、スマホの利用料金やデータ通信料、ポイントの確認をおこなうドコモのサービスです。dアカウントにログインすることで利用できます。ドコモユーザー以外であっても、dTVなど様々なサービスの契約・解約手続きの際に利用します。

 

dTVを解約する前に必ずご確認ください」というボックスをクリックすると、dTVを解約することでdTV会員ランク(※)や視聴履歴、レンタル履歴などがリセットされるという注意書きを読むことができます。

※ dTVには、会員ランクというものが存在します。全4種類で、無料会員はブロンズ、有料会員はシルバーとなり、契約期間が長いとゴールド、プラチナとランクアップします。ランクアップすると、dポイントプレゼントキャンペーンでもらえるポイント数が増えるといった特典があります。

 

注意事項を読んだら、下にスクロールして「手続き内容」が「dTVを解約する」になっていることを確認し、「dTVの注意事項」をクリックします。そして、「dTVの注意事項に同意する」にチェックをします。
(「dTVの注意事項」を一度確認しないと、「dTVの注意事項に同意する」にチェックできません)

 

適用開始日の確認と解約確認メールの受信先メールアドレスを選択したら、「次へ」をクリック。

 

⑤ 注意書きが表示されます。「dTVを解約すると、 DAZN for docomo および dTVチャンネル といったサービスとのセット割が適用終了になります」という内容です。

dTVのみ契約している人には関係ないので、「次へ」をクリックして構いません。

(DAZN for docomo および dTVチャンネル は、dTVとは別の動画配信サービスです。dTVとセットで契約すると「セット割」が適用され、合算した月額料金が割引になります。)

 

⑥ 手続き内容を確認し、「手続きを完了する」をクリック。

 

⑦ 「お手続き完了」画面が表示されれば、解約は完了です。

 

解約の確認方法

① 送られたメールのURLから確認

解約手続きを終えるとすぐに、受信先に設定したメールアドレスに、解約確認のメールが届きます。

 

メールに記載されているURLをクリックし、dアカウントにログインすれば、きちんと解約できているか確認できます。

② dアカウントにログインしてdTV公式サイトから確認

dTVを解約しても、dアカウントの情報を削除したわけではないので、dアカウントにログインすることは可能です。

dTVのトップ画面から「ログイン」をクリックして、dTVを登録する際に使ったdアカウントにログインすると、「こちらのdアカウントは、dTVに未登録のdアカウントです」というメッセージ画面が表示されます。

 

また、「アカウント」 > 「契約状態/ご利用履歴」をクリックすることでも確認できます。

③ My docomo から確認

dアカウントを持っていれば接続できるサービス「My docomo」から確認することも可能です。dTV解約確認メールの受信先を設定していない人、解約確認メールを削除してしまった人は、この方法で確認できます。

以下はPCからの流れになりますが、スマホからの手順も同じです。

① ドコモ公式サイトのメニューから「MY docomo」をクリック。

 

② 「ログインして表示」をクリックして、dアカウントにログインします。

 

③ 上部に表示されているメニューから「契約内容・手続き」をクリック。

 

④ 「ご契約内容の確認・変更」をクリックします。

 

⑤ dアカウント発行時に登録した個人情報が表示されます。「次へ」をクリックし、「音楽・映像配信」の欄を探します。

⑥ 「音楽・映像配信」の「dTV」が「未契約」になっていれば、解約が完了しています。

ほかのおすすめ配信サービス

Hulu

月額1,026円(税込)の動画配信サービスです。

特徴は5万本以上の配信作品すべてが見放題というところ。「観たい作品を見つけたけど、課金が必要なレンタル作品だった」というがっかりがありません。

海外ドラマが充実しているほか、オリジナル作品も配信しています。

2週間無料トライアルを実施しています。

hulu
↑クリックすると公式サイトへ飛びます。

U-NEXT

月額2,189円(税込)の動画配信サービスです。14万本以上の配信作品のうち、9万本以上の作品が見放題です(2019年1がt時点)。

映画はもちろん、ドラマやアニメも豊富に取り扱っています。

動画配信サービスですが、雑誌やコミックを取り扱っているのも魅力です。また、映画に関しては、古めの作品も数多くそろえているので、最新作もいいけど、古めの映画も観たい、という人にもおすすめです。

毎月1,200円相当のポイントをもらえるので(無料期間を除く)、課金が必要なレンタル作品はこのポイントを使って視聴することもできます。

31日間無料トライアル実施しています。

U-NEXT
↑クリックすると公式サイトへ飛びます。

まとめ

  • 無料期間内の解約なら完全無料
  • キャリアが違っても解約方法は同じ。ドコモユーザーは電話での解約も可能
  • dTVを解約してもdアカウントにログインできる
  • 月の途中で解約しても月額料金は日割りされない(無料期間内の解約なら無料)
  • 定期メンテナンス中は解約手続きができない
  • 違約金は発生しない
  • 解約手続きはスムーズにやれば、5分もかからない
  • 解約の確認はメールやdTV公式サイト、My docomo からできる

dTVは月額料金500円(税抜)とお財布にやさしい分、「きちんと解約できるのか」と不安に思う人もいると思いますが、この記事の手順を踏んでいけば大丈夫です。

>>dTV公式サイトはこちら

 

dTV 登録方法の記事はこちら。

dTV無料お試し登録の流れと注意点を画像で解説【ドコモユーザーやau、ソフトバンクの人でもOK】
動画配信サービス dTV は、数ある動画配信サービスの中でも、登録者数が多い人気のサービスです。ドコモのサービスですが、auやソフトバンクといった他キャリアの人でも簡単に登録可能です。この記事では、ドコモユーザー以外...

 

ほかの動画配信サービスの登録に関してはこちらの記事をどうぞ。

U-NEXT

【U-NEXT】無料トライアル登録における5つの疑問にお答えします【解約の注意点もあり】
U-NEXT(ユーネクスト)は 映画やドラマ、アニメ、コミックなどを配信する動画配信サービスです。Hulu や Netflix といった動画配信サービスと比べると あまり知らないという人もいるかもしれませんが、U-NEXTは...

Hulu

Hulu無料トライアル登録の流れと無料期間の確認方法。解約に関する注意点も。
Hulu(フールー)は 映画、ドラマ、アニメなど60,000以上の本すべての配信作品が見放題の動画配信サービスです(月額料金は税込1,026円)。初回登録に限り、無料トライアルを実施しています。Huluの無料トライアル登録までの流れや無料中

 

 

この記事の情報は2018年11月時点の情報になります。最近の情報はdTVの公式サイトなどで確認してください。