dTV無料お試し登録の流れと注意点を画像で解説【ドコモユーザーやau、ソフトバンクの人でもOK】

動画配信サービス

 

動画配信サービス dTV は、数ある動画配信サービスの中でも、登録者数が多い人気のサービスです。

ドコモのサービスですが、auやソフトバンクといった他キャリアの人でも簡単に登録可能です

この記事では、ドコモユーザー以外の人でもわかるように、dTV登録までの流れを説明します。




dTVとは

dTV とは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。月額料金500円(税抜)という安さで約12万作品を見放題で視聴できます。

初回申し込みに限り、 31日間無料キャンペーンをやっているため、無料期間中は完全無料で作品を楽しむことが可能です。

配信作品は映画、ドラマ、アニメなど。dTVオリジナル作品も配信しています。

ドコモはもちろん、auやソフトバンクユーザーでも登録可能

ドコモユーザーの場合

ドコモの回線を契約している人は、月額料金をドコモ ケータイ払い(ケータイ料金との合算払い)かクレジットカード払いで払うことができます(31日無料期間しか利用しない場合もクレジットカードの登録は必要ですが、無料期間内に解約すれば、料金はかかりません)。

使用できるクレジットカードのブランドは以下の通りです。

利用可能クレジットカード

  • VISA
  • MASTAR CARD
  • JCB
  • AMEX

 

月額料金に応じたdポイントをためることができます。dポイントは月額料金の支払いには利用できませんが、レンタル作品の購入には利用できます(1ポイント1円相当)。

dポイントとは
ドコモのケータイ料金の割引や、dTVといったドコモの提供しているサービスで利用できるポイント(1ポイント=1円相当)。

ドコモユーザー以外の場合

auやソフトバンクといった他キャリアの回線を契約している人やケータイを持っていない人もdTV公式サイトから登録できます。

他キャリアなどの場合、クレジットカードでの支払いになります(31日無料期間しか利用しない場合もクレジットカードの登録は必要ですが、無料期間内に解約すれば、料金はかかりません)。

使用できるクレジットカードのブランドは以下の通りです。

利用可能クレジットカード

  • VISA
  • MASTAR CARD
  • JCB
  • AMEX

ドコモユーザーでなくても、月額料金に応じたdポイントをためることができます。dポイントは月額料金の支払いには利用できませんが、レンタル作品の購入には利用できます(1ポイント=1円相当)。

dポイントとは
ドコモのケータイ料金の割引や、dTVといったドコモの提供しているサービスで利用できるポイント(1ポイント=1円相当)。

登録前の注意点

dアカウントが必要

ドコモユーザーか否かを問わず、dアカウントの発行が必要です。dTVは、dアカウントでログインして視聴するサービスです。

dアカウントとは
dTVやdショッピングといったドコモの提供する様々なサービスを利用する時に必要な共通IDです。ドコモユーザーか否かを問わず、無料で発行できます。維持費などもかかりません。

見放題作品は無制限で視聴できるが、一部例外あり

dTVで配信している作品には、見放題作品レンタル作品があります。

レンタル作品は月額料金とは別に課金が必要です(31日無料期間中は、月額料金は発生しません)。

見放題作品は会員であれば、無料期間中であっても何度でも視聴できますが、一部、dTV会員ランク(※)がブロンズだと視聴できない見放題作品があったり、使用するデバイスによって視聴できない場合があるので、dTV公式サイトの一部視聴できない作品ページで、自分の見たい作品が該当していないか調べておくことをおすすめします(視聴できない作品は都度更新されます)。

※ dTVには会員ランクというものが存在します。全4種類で、無料会員はブロンズ、有料会員はシルバーとなり、契約期間が長いとゴールド、プラチナとランクアップします。

料金は日割り計算されない

月のどのタイミングで契約・解約しても、月額料金は毎月1日~末日までの1か月分の料金です(無料期間を除く)。日割り計算はされません


出典:dTV

ゲーム機では視聴不可

視聴可能デバイスは PC、スマホ・タブレット、テレビ、Amazon Fire TV Stick、ドコモテレビターミナル などです。ゲーム機では視聴できません

視聴可能デバイスを確認する

視聴可能デバイス
.
PC

Windows (推奨OS:Windows 7 以上)
Mac (推奨OS:Mac OS X 10.10.3 以上)
.
スマホ・タブレット
Android (推奨OS Android4.4以上)
iPhone・iPad (推奨OS iOS9.0以上) ※iPod touch 非対応
.
テレビ
ソニー ブラビア
パナソニック ビエラ
パナソニック ディーガ
東芝 レグザ
船井電機 dTV対応テレビ
日立 Wooo
シャープ AQUOS
.
セットアップボックス / ストリーミングデバイス
Google Chromecast
Nexus Player
Amazon Fire TV / Stick
Apple TV
AQUOS ココロビジョンプレーヤー
ドコモテレビターミナル
dTVターミナル
ひかりTVチューナー
光BOX+

登録の流れ

dTVの登録には、dアカウントが必要です。

すでにdアカウントを持っている場合は、dTV公式サイトからdアカウントへログインし、利用規約に同意するだけなので、30秒もかからずdTVへの登録が可能です。

以下では、「ドコモユーザー以外でdアカウントを持っていない場合」について説明します。

ドコモユーザー以外でdアカウントを持っていない場合

dアカウントの発行に必要なものは以下の通りです。

  • メールアドレス
  • クレジットカード
    ⇒ 無料期間内に解約する場合でも、クレジットカード情報を入力する必要があります。

dアカウントの発行は無料です。dアカウント発行後、dTVの利用規約に同意するという流れになります。無料期間内に解約する場合、一切料金はかかりません。

以下はPCからの手順ですが、スマホからの手順もほぼ同じです。

 

>>dTVを無料体験する

 

dTV トップ画面から「31日間無料おためし」をクリック。

 

② 次の画面でも「31日間無料おためし」をクリックします。

 

③ 「dアカウント発行」をクリックします。

 

④ 「ドコモケータイ回線をお持ちでないお客さま」をクリック

 

⑤ メールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。

google+ Yahoo!Japan Facebook のアカウントからメールアドレスを引用して登録することも可能です。

 

⑥ 登録したメールアドレス宛てに送られてきたワンタイムキー(6ケタの数字)を入力し、「次へ進む」をクリック。

ワンタイムキーの有効期限(10分)が切れてしまった場合は、登録を最初からやり直せば、新しいワンタイムキーが送られてきます。

 

⑦ 個人情報やクレジットカード情報を入力して「確認画面へ」をクリック。

登録する内容は以下の通りです。

  • IDを文字列にするかメールアドレスにするか選択
  • ログインパスワード
  • 氏名およびフリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • お知らせメールを受信するか
  • クレジットカード情報 (番号・有効期限・セキュリティコード)

 

使えるクレジットカードは以下の通りです。

  • VISA
  • MASTAR CARD
  • JCB
  • AMEX

 

  

 

⑧ dアカウント発行のために登録した情報を確認し、その下にあるdTVの利用規約・注意事項に目を通します。
上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れて、「申込みを完了する」をクリックすれば、dアカウントの発行およびdTVへの登録は完了です。

スムーズにいけば、5分もかからず登録できます。

利用方法

① トップ画面から「ログイン」をクリック。

 

② 発行したdアカウントのIDを入力し、「次へ」をクリック(dアカウント発行時に、IDをメールアドレスにした場合は、メールアドレスを入力します)。
パスワードを入力して「ログイン」をクリック。

  

 

③ 「ログイン完了」と表示されます。「閉じる」をクリックすれば、dTVのトップ画面に移ります。豊富なラインナップを楽しみましょう。

無料期間内の解約なら完全無料

初回31日間の無料キャンペーンが適用されている場合、無料期間内に解約すれば、一切の料金がかかりません。

ただし、無料期間内に解約をしなかった場合、自動的に有料会員となり、無料期間終了翌日にその月の月額料金が発生します。たとえ、月の途中であっても、発生する月額料金は500円(税抜)です。日割り計算はされません


出典:dTV

無料で楽しみたい場合は、期間内の解約手続きを忘れないようにしましょう。

解約方法の記事はこちら。

dTVの解約から確認までの流れを画像と共に解説【ドコモはもちろん、au・ソフトバンクの人も】
dTV は500円というコストパフォーマンスの良さから、とりあえず登録しよう(してみた)という人も多いと思います。一方で、解約が分かりづらいのではないか、違約金を取られるのではないかと不安に思っている人もいると思うので、この記事では...

 まとめ

  • dTVはドコモユーザー以外も登録できる
  • ドコモユーザー以外はクレジットカード払いのみ可能
  • dTVの登録にはdアカウントが必要
  • dアカウントを持っている場合は、dTVの利用規約に同意するだけで登録できる
  • dアカウント発行からdTV登録までは約5分
  • 31日無料期間内の解約なら無料

auやソフトバンクといったドコモユーザー以外の人であっても、dアカウント発行はメールアドレスを登録後、氏名や生年月日とクレジットカード情報の登録のみで簡単にできます。
スマホを持っていなくてもPCから登録可能です。

dTV登録に至っては、dアカウントにログイン後にdTVの利用規約に同意するだけでOK。

dTVは登録していなくてもラインナップを確認できるので、観たい作品を見つけてから登録するのもおすすめです。

>>dTVを無料体験する

 

 

解約方法の記事はこちら。

dTVの解約から確認までの流れを画像と共に解説【ドコモはもちろん、au・ソフトバンクの人も】
dTV は500円というコストパフォーマンスの良さから、とりあえず登録しよう(してみた)という人も多いと思います。一方で、解約が分かりづらいのではないか、違約金を取られるのではないかと不安に思っている人もいると思うので、この記事では...

 

 

この記事の情報は2018年11月15日時点の情報になります。最近の情報はdTVの公式サイトなどで確認してください。