【マツコの知らない世界】イギリストーストは東京でも買える?【青森・工藤パン・ローカルパン】

2021年9月21日の「マツコの知らない世界」は「ローカルパン」の世界。ゲストは”ローカルパンハンター”こと、ゴスペラーズの酒井雄二さん。

予告には、青森県にある「工藤パン」の「イギリストースト」も映っていました。青森県ではご当地パンとして、有名だそうです。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

イギリストーストは青森で愛されているご当地パン

「工藤パン」の「イギリストースト」は、1967年より青森県を中心に販売されているロングセラー商品。

2枚の食パンでマーガリンとグラニュー糖を挟んであり、ジャリジャリとした食感が特徴です。

もともとは1枚の食パンを使用していましたが、1976年から2枚の食パンで挟むようになったといいます。マーガリンはイギリストースト専用のものを使用しているとのこと。

青森県むつ市大湊地区における”山型食パン(通称イギリスパン)にバターを塗って砂糖をかけて食べる”という習慣をもとに開発されたそうです(当時はバターが高かったため、マーガリンを使用)。

イギリスパンを使用した商品ということで「イギリストースト」と名づけられています。

販売終了したものも含めると、100種類以上のラインナップがあります。
(参考:工藤パン

 

楽天市場Yahoo!ショッピング で「イギリストースト」は販売されていましたが、直営店によるものかはわかりませんでした。(2021年9月時点の情報)

イギリストーストは東京でも買える?【工藤パン】

東京では、飯田橋にある青森県のアンテナショップ「あおもり北彩館」で販売されていることがあるようです。

 

あおもり北彩館

東京都千代田区富士見2丁目3-11

 

ちなみに、2019年2月10日・11日に開かれていた「お台場パン祭り」でも販売されていました。
(参考:お台場パン祭り

 



ご当地パンの通販(お取り寄せ)ならゼブラパンがおすすめ

ご当地パンをお取り寄せしたい場合は、オキコの「ゼブラパン」もおすすめです。黒糖シートとピーナッツバターがパン生地にサンドされた、沖縄県のご当地パンです。

Amazon:ゼブラパン(出荷・販売元:オキコ沖縄土産店)

 

オキコの楽天市場やヤフーショッピングの公式ショップでも販売しています。

オキコ沖縄土産店 楽天市場店:ゼブラパン (オキコパン)

 

 

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。