Google Pixel 6の発売予定日はいつ?値段や特徴など【グーグル開発半導体搭載】

Google(グーグル)は2021年10月19日(現地時間)、最新のスマートフォン「Pixel6/Pro」を発表しました。

Googleが4年かけて自社開発した半導体が初めて搭載されているのが特徴です。

Google Pixel 6の発売予定日はいつ?

「Pixel6/Pro」は、GoogleがPixel専用に設計したプロセッサ「Google Tensor」を搭載した初めてのスマートフォンです。「Pixel 6」は、「Pixel 5」と比較してパフォーマンスが最大80%も向上するそうです。

日本での発売は2021年10月28日を予定(20日より予約開始)。

価格は、6.4型ディスプレイの「Pixel 6」は74,800円~。「Pixel 6 Pro」が116,600円~(光学4倍ズームレンズと6.7型ディスプレイの上位モデル)。

ストレージ容量などにより、値段が変わってきます。

Google Storeのほか、「Pixel 6」はKDDIとソフトバンク、「Pixel 6 Pro」はソフトバンクで販売予定。

カメラ機能では、撮影した画像から人や物を消すことができる「マジック消しゴム」機能や、動いている人や物をダイナミックに見せる「モーションモード」などを搭載しています。

音声認識も強化されており、インターネットに接続されていなくても、動画やチャットをリアルタイムで翻訳できます。

 

この記事の情報は2021年10月20日時点のものです。

 

<参考>
Google Store「Google Pixel 6」
Impress Watch「Google Pixel 6/6 Pro登場。Tensorチップや人を“消せる”カメラ」