【マツコの知らない世界】一本うどんの値段や店の場所【五鉄(ごてつ)・埼玉うどん・羽生PA】

2020年に「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」が放送されました。ゲストは”埼玉を日本一の「うどん県」にする会”会長の永谷晶久さん。

放送では、埼玉県羽生市(はにゅうし)のPA(パーキングエリア)上り線内にある「五鉄(ごてつ)」の「一本うどん」も紹介されました。

(2021年6月8日の「北関東グルメSP」でも、「埼玉うどんの世界」の一部が放送される予定です)



一本うどんの値段など【五鉄】

「五鉄」は、埼玉県の羽生PA(パーキングエリア)上り線内にあるお店です。羽生PA上り線は、小説『鬼平犯科帳』の世界観を再現したユニークなPAです。

「五鉄」の「一本うどん」の値段は税込850円。商品開発に3年間も費やしたそうです。ちなみに、『鬼平犯科帳』でも「一本うどん」をテーマにしたエピソードがあります。

このほかには「極・五鉄親子丼」、「炙りしゃもつけ麺」、「五鉄しゃも鍋定食」といったメニューがあります。

(参考:鬼平江戸処「五鉄」 値段などは変更になる場合もあります)

五鉄の場所

五鉄(ごてつ)

埼玉県羽生市弥勒五軒1686
羽生PA(上り線) 鬼平江戸処 内

 

>>鬼平江戸処(羽生PA上り線 特設ページ)

>>食べログで「五鉄」をチェック

 

 

「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」にも出演した永谷晶久さんは、埼玉うどんに関する本も出版しています。