博多おでんの名物・餃子巻きは通販でお取り寄せできる?【福岡・ご当地おでん】

おでんは日本全国で食べられている代表的な郷土料理で、地域によって具材や出汁が異なります。

福岡・博多のおでんには、「餃子巻き」というものを入れるのが定番だそうです。

 

(ちなみに、情報バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系列)では、ご当地おでんが特集されたこともあるので、番組HPやインスタで確認してみるのもおすすめです(2021年9月28日放送))

博多おでんの名物・餃子巻きの通販(お取り寄せ)での値段は?

「餃子巻き」とは、魚のすり身で餃子を包んだもので、博多のおでんでは定番の具材です。地域によっては餅入り巾着やロールキャベツを入れる場合もあるそうです。
(参考:紀文アカデミー 日本のおでんいろいろ

 

通販でお取り寄せをできるものもあるようで、たとえば、博多のかまぼこ屋「山幸蒲鉾」では、10個入りで税込648円で販売されていました(送料除く)。
(参考:山幸蒲鉾 値段などは変更になる場合があります)

 

ちなみに、食品メーカー「紀文(きぶん)」による「鍋白書2020」によると、”新しく入れてみたいおでん種”では、「餃子巻き」が第2位だったそうです(1位はロールキャベツ)。
(参考:紀文 鍋白書2020

 

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。