【マツコの知らない世界】SO-SO(ソーソー)の本名や年齢、大学など【HBB】

2021年4月に放送された『マツコの知らない世界 ヒューマンビートボックスの世界』。ゲストはヒューマンビートボックス(HBB)元日本チャンピオンのTATSUYA(タツヤ)さんです。

放送では、ビートボクサーのSO-SO(ソーソー)さんも紹介されました。



SO-SO(ソーソー)さんの本名や年齢、大学

ビートボクサーのSO-SOさんは1999年生まれ(2021年で22歳)。「SARUKANI」というビートボックスグループに所属しています。

自身の口だけを使ったパフォーマンスのほか、ループステーションなどで音を加工して音楽を構築していく技術にも優れています。

ポーランドで開催された世界大会「Grand Beatbox Battle」のループステーション部門でトップ4入りを果たし、同年のアジア大会でチャンピオンに輝くなど、国内のみならず海外でも注目されているビートボクサーです。
(参考:Tunecore Japan:SO-SO

大阪音楽大学に在籍しているようです(ミュージッククリエーション専攻)。(2021年時点)
(参考:大阪音楽大学 pickup creators 02

Wikipedia情報ですが、本名は加藤創太というようです。
(参考:Wikipdia「SO-SO」

小学生のころから約10年ほど、子役をやっていた経験もあるといいます。
(参考:Youtube「SO-SO : 少年時代~子役という仕事(ニートtokyo)」

 

SO-SOさんのインスタやYoutubeチャンネルでもパフォーマンスを見ることができます。