【芋屋金次郎】芋けんぴの通販での値段や種類は?【マツコの知らない世界ゲストもお気に入り】

「芋屋金次郎(いもやきんじろう)」は、2005(平成17)年に誕生した芋菓子専門店です。

芋けんぴでは、「特撰芋けんぴ(とくせんいもけんぴ)」をはじめ、さまざまな種類を販売しています。

情報バラエティ番組「マツコの知らない世界 芋けんぴの世界」(TBS系列・2021年9月7日放送)でも、「芋屋金次郎」の「特選芋けんぴ」がゲストおすすめの芋けんぴとして紹介されています。

【芋屋金次郎】芋けんぴの通販(お取り寄せ)での値段や種類は?

「芋屋金次郎」の芋けんぴは、公式オンラインショップでも購入できます。

芋けんぴでは、以下のような種類があります。

  • 特撰芋けんぴ:小袋(110g) 税込300円/大袋(180g) 税込400円
  • 塩けんぴ:小袋(105g) 税込300円/大袋(170g) 税込400円
  • 黒糖芋けんぴ:小袋(105g) 税込300円/大袋(170g) 税込400円
  • 黒胡麻芋けんぴ:小袋(105g) 税込300円/大袋(170g) 税込400円

(参考:芋屋金次郎 オンラインショップ いずれも送料除く。値段などは変更になる場合があります)

 

「特撰芋けんぴ」は、さつまいもの一種「黄金千貫(コガネセンガン、こがねせんがん)」を菜種油と米油のブレンド油で揚げてある、「芋屋金次郎」を代表する芋けんぴです。

 

高知県 日高村(ひだかむら)のふるさと納税の返礼品にもなっています。(2021年9月時点)

楽天市場:【ふるさと納税】【芋舗 芋屋金次郎】 昔ながらのうまさをたっぷり 缶入り特撰芋けんぴ

レビュー(口コミ)では、

“美味しいです。量もたっぷり。ひたすら食べ続けてしまいます。”

“おいしくて毎年注文しています。”

など、高く評価している購入者の声が確認できます。

 

ちなみに、「さつまいも親善協会」会長の鈴木絢子さん(TBS系列「マツコの知らない世界 芋けんぴの世界」にも出演)など、専門家が選ぶ芋けんぴランキング(NIKKEI プラス 1「何でもランキング」)では、「芋屋金次郎」の「特撰芋けんぴ」が第3位にランクインしています。

「昔ながらのシンプルな味わいで飽きが来ないおいしさ。かみしめるほどに素材の芋のうまみ、甘さが引き出される」といった評価を受けています。
(参考:グルメクラブ クローズアップ「専門家推しの芋けんぴ10選 定番からワインのお供まで」

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。