ジャックムスはマイクロバッグブームの火付け役?値段はいくら?【JACQUEMUS】

一部の女優やモデルの間では、手のひらサイズの小さなバッグがトレンドとなっているそうで、「マイクロバッグ」や「ナノバッグ」などと呼ばれています。

日本では、叶姉妹がコレクターとして有名で、”何も入らないバッグ”と称して、インスタやブログで紹介しています(「マツコの知らない世界 何も入らないバッグの世界」(TBS系列・2021年8月放送)にもゲストとして出演)。

フランスのファッションブランド「ジャックムス(Jacquemus)」でもマイクロバッグを販売しています。

ジャックムス(Jacquemus)のマイクロバッグの値段は?

「ジャックムス(Jacquemus)」は、フランスの若きデザイナー、サイモン・ポート・ジャックムスが2009年に立ち上げたブランドです。

2019年には、何も入らないようなあまりにも小さすぎるバッグを披露し、注目を集めました。マイクロバッグブームの火付け役ともいわれており、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」や「フェンディ(FENDI)」などからも続々とマイクロバッグが登場しています。
(参考:FRIDAY DIGITAL「もはやナノレベル 「ミニバッグ」のさらなる小型化が止まらない!」

 

 

「ジャックムス」では、以下のようなマイクロバッグを販売しています。

(参考:ジャックムス 公式サイト 値段などは変更になる場合があります)