【マツコの知らない世界】インカのめざめフライの値段は?東京に店舗はある?【函太郎・回転寿司・フライドポテト】

2020年1月に「マツコの知らない世界 フライドポテトの世界」が放送されました。ゲストはほぼすべてのチェーン店フライドポテトを食べた岡本智博さん。

放送では、回転寿司・函太郎(かんたろう)の「インカのめざめフライ」も紹介されました。

(ちなみに、2021年3月16日放送の「マツコの知らない世界 春の揚げ物SP」でも、「フライドポテトの世界」の一部が放送されるようです)



インカのめざめフライ(フライドポテト)の値段【函太郎】

「函太郎」は北海道を中心に店舗を展開している回転寿司店。寿司のほか、サイドメニューも多数あり、「インカのめざめフライ」というフライドポテトも提供しています。

「インカのめざめ」とは、北海道などで栽培されているジャガイモの希少種。「函太郎」では北海道産を使用しています。値段は税抜300円(税込330円)。
(参考:函太郎 お品書き

 

立ち食いスタイルの「立喰寿司函太郎」というお店もありますが、こちらでも「インカのめざめフライ」が提供されているのかは確認できませんでした。
(参考:立喰寿司函太郎 お品書き

(上記は2021年3月時点の情報です)

 

「マツコの知らない世界 フライドポテトの世界」ゲストの岡本智博さんいわく、
“甘みが非常に強くて食感もなめらかなので、ジャガイモというよりサツマイモに近い味。フライドポテトの概念を覆す味”
とのことです。

(参考:フライドポテト完全比較レビュー(岡本さんブログ) 2018年時点の情報です)

函太郎 東京店の場所

産直グルメ回転ずし 函太郎Tokyo

東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅一番街地下1階 XA-3区画

 

近くには「立喰寿司函太郎」もあります。

立喰寿司函太郎 東京駅一番街店

東京都千代田区丸の内1丁目9-1 東京駅一番街地下1階A-7

 

 

最新の情報は公式サイトなどで確認をお願いします。

>>函太郎 公式サイト

>>食べログで「函太郎 Tokyo」をチェック

 

 

 

希少なジャガイモ種「インカのめざめ」は、通販でも販売しています。