かるまるはサウナカミーナ上野勇希もおすすめ。料金やアクセスは?【マツコの知らない世界にもゲスト出演】

「DDTプロレス」のサウナ好きチーム「サウナカミーナ(The 37 KAMIINA)」は、『マツコの知らない世界 サウナ旅(サ旅)の世界』(2022年6月21日放送)にゲスト出演するなど、いま注目されているプロレスチームのひとつです。

それぞれのメンバーの”推しサウナ”もあるようで、たとえば、池袋にある「かるまる」は、「サウナカミーナ」の上野勇希(うえのゆうき)選手がおすすめしているサウナです。
(参考:日刊サイゾー「サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会」

かるまるはサウナカミーナ上野勇希選手もおすすめのサウナ

池袋にある「かるまる」は、「サウナカミーナ」の上野勇希選手の”推しサウナ”のひとつだそうです。

上野選手いわく、「あまりにもよすぎるから、オススメするのも恥ずかしいぐらいの施設」だそうで、MAO選手も「もはやディズニーランド」と語っています。
(参考:日刊サイゾー「サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会」

 

サウナの種類は全部で4種類。上野選手のお気に入りは「薪サウナ」だそうです。

上野 確かに料金設定は高めだけど、僕らは月1回の後楽園ホール大会や、半年に1回ぐらいビッグマッチがあるから、そういうときにご褒美サウナとして行きますね。サウナも岩サウナ、ケロサウナ、蒸サウナ、薪サウナと4種類あるから、1セットずつでも4回入れるし、体力が持ち続ける限りぐるぐると回っていられます(笑)。特に、薪サウナが好きで、ウィスキングサービスの会場でもあるから、利用できる時間は限られるんですけど、やっぱりよく考えられてるんですよね。真っ暗な空間で椅子のまわりに薪ストーブがあるんですけど、前が鏡になっていてメラメラ燃える炎が見えて落ち着くし、乾燥しやすいから定期的にロウリュもしてくれるし、香りもいいし、どこをとっても気持ちいい。水風呂も素晴らしいです。

(出典:日刊サイゾー「サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会」

 

このほか、水風呂が4種類、風呂が5種類とかなり充実しています。

 

「かるまる」の一般料金は2,980円。会員料金は2,480円(年会費1,980円)。このほか、「60分コース」などあり。

基本的に男性専用施設(年齢制限などあり)ですが、レディースDayもあります。実施日は「かるまる」ツイッターなどで確認できます。

(参考:かるまる ご利用案内 最新の情報とは異なる場合があります)

 

リラクゼーションとして、「ボディケア」や「ヘッドスパ」のサービスもあり。

食事処もあるため、いわゆる”サウナ飯(サ飯)”を楽しむことも可能。うどんやカレー、かつ丼などを提供しています。
(参考:かるまる 癒し処お食事処

 

最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

>>かるまる 公式サイト

 

アクセス:JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口C6出口より徒歩30秒
1階に「ガスト」があり、6階が「かるまる」受付
(参考:かるまる アクセス

 

 

マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~(1)(モーニングコミックス)(タナカカツキ著)

「サウナカミーナ」結成のきっかけを作った竹下選手がハマっていたというサウナマンガ。
(参考:日刊SPA!「DDTサウナ部、地方巡業は“サ旅”とセット「ハマるほどプロレスの自信に」」

 

(試し読みできます)