桂花ラーメン(新宿ふぁんてん)の太肉麺(ターロー麺)の値段や場所は?【熊本ラーメン】

熊本ラーメンの老舗「桂花ラーメン」は、東京でも「新宿ふぁんてん」など数店舗展開しています。

看板メニューは、豚バラ肉を秘伝のたれで煮込んだ「太肉麺(ターロー麺)」です。

桂花ラーメンの太肉麺(ターロー麺)の値段は?

「桂花ラーメン」は、昭和30年創業の熊本ラーメンのお店です。

熊本を中心に店舗を展開していますが、東京でも新宿や渋谷などに店舗があります。

看板メニューの「太肉麺(ターロー麺)」には、分厚い豚バラ肉の角煮や煮卵、野菜などがのっています。

「新宿ふぁんてん」の食べログ(公式情報)によると、「太肉麺(ターロー麺)」は税込1,000円で提供されているようです。

 

お客の約半分が注文する人気メニューだそうで、”16時間炊いた豚骨スープを捨て、また炊いては捨てを4回繰り返し、最後に鶏ガラを加える”、”角煮は6時間ほどかけて丁寧につくる”など、非常に手間暇をかけて作られています。出来上がるスープは深みがあってまろやかなのだそうです。
(参考:ヒトサラ「桂花ラーメン 新宿ふぁんてん」

 

>>桂花ラーメン 公式サイト

 

桂花ラーメン(新宿ふぁんてん)の場所

桂花ラーメン 新宿ふぁんてん

東京都新宿区新宿3-21-4 第2サンパークビルB1、2F

東京ではこのほか、新宿末広や渋谷、池袋などに店舗があります。

 

>>桂花ラーメン 公式サイト 店舗一覧

>>食べログで「桂花ラーメン(新宿ふぁんてん)」をチェック

 

 

 

 

※この記事の情報は2021年8月時点のものです。