検察側の罪人のアマゾンでの独占配信はいつから?無料視聴できる?【木村拓哉×二宮和也】

木村拓哉と二宮和也が共演していることで話題になった映画『検察側の罪人』が、2020年4月にアマゾンプライム・ビデオで独占配信されることが決定しました。



『検察側の罪人』がアマゾンプライム・ビデオで独占配信

『検察側の罪人』は2018年に公開された映画。雫井脩介の小説が原作です。映画は木村拓哉と二宮和也が共演していることで話題になりました。

エリート検事の最上(木村拓哉)と駆け出し検事の沖野(二宮和也)が、ある殺人事件を巡って対立していく姿が描かれます。

そんな『検察側の罪人』が、アマゾンプライム・ビデオで2020年4月から配信スタートです。
(アマゾンプライム・ビデオは、アマゾンプライムの会員が利用できるサービスのひとつです)

『検察側の罪人』のアマゾンプライム・ビデオでの配信はいつから?

『検察側の罪人』は 2020年4月18日(土) よりアマゾンプライム・ビデオで独占配信されます。(参考:RealSounds)

配信期間は不明です。

『検察側の罪人』はアマゾンで無料視聴できる?

アマゾンプライム・ビデオには、アマゾンプライム会員なら見放題で視聴できる作品とレンタル作品があります。

『検察側の罪人』は見放題作品とのことなので、アマゾンプライムの無料期間を利用すれば無料で視聴することも可能です。
(参考:Movie Walker)

 



アマゾンプライム・ビデオとは

アマゾン(Amazon)プライム・ビデオ は、アマゾンプライム会員になると利用できるサービスのひとつ。

アマゾンプライムには年額で払う年額プランと月額で払う月額プランがあります。

年間(税込) ひと月あたり
年額プラン 4,900円 408円
月額プラン 6,000円 500円
⇒ 年額プランのほうが年間で1,100円お得

学生の場合は、Amazon Student という学割プランに加入すれば、年額税込2,450円(ひと月あたり204円)でAmazonプライムのサービスを楽しめます。

月額250円のプランもあり。無料お試し期間は6か月もあります。

 

アマゾンプライム・ビデオの特徴として、以下のようなものがあります。

  • 月額約400円という安さ
  • 旧作~メジャー作品・新作まで揃えた幅広いラインナップ
  • レンタルすれば最新作も楽しめる
    (料金の目安:200~400円)
  • 視聴者のレビューを読むことができる
  • ドラマやバラエティなどのオリジナル作品も充実
  • アプリをインストールすればスマホでも楽しめる
  • 一部の作品はスマホにダウンロード可
    (オフラインでも作品を楽しめる)

 

アマゾンプライム会員なら、「プライム会員は追加料金なし」と表示されている作品を無料で視聴できます。


出典:Amazonプライム・ビデオ

 

アマゾンプライムには、プライム・ビデオ以外にも以下のような特典が盛りだくさんです。

  • 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便の送料無料
  • タイムセールに30分早く参加できる
  • Prime Now
    ⇒ Amazonの対象商品を最短2時間で配達するサービス (一部地域限定)
  • Prime Reading
    ⇒ 対象のKindle本が読み放題
  • Prime Music
    ⇒ 200万曲以上が聞き放題
  • Prime Photo
    ⇒ Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できるサービス
    .
    など

アマゾンプライム・ビデオを含む これらの特典全てを合わせても、月額約400円で済んでしまうことを考えると、いかにすごいサービスであるかが分かります。

アマゾンプライム・ビデオの無料期間

アマゾンプライム・ビデオの無料期間は30日間

ただし、無料期間中に解約手続きをしないと、無料期間終了後に自動的に有料会員に移行します。


出典:Amazonプライム ヘルプ

月額料金を発生させたくない場合は、無料期間内に解約手続きをおこなっておくのが安心です。

 

 

アマゾンプライム・ビデオでは、『検察側の罪人』のほかにもドラマ『東京ラブストーリー』の配信なども決定しているので、気になる方はチェックしてみてください。

 

『検察側の罪人』予告編