金印のわさびおろし器・鋼鮫(はがねざめ)は通販でお取り寄せ可。プロ・レギュラーの違いは?【本ワサビ】

「金印わさび(きんじるしわさび)」は、業務用のわさびの製造などをおこなっている会社です。楽天市場には公式オンラインショップもあります。

>>金印わさび 楽天市場店

 

金印わさびの楽天市場店では、わさびのほか、「鋼鮫(はがねざめ)」という本わさび専用のおろし器も販売しています。「プロ」と「レギュラー」の2種類です。値段や種類による違いをチェックしてみました。

 

ちなみに、「マツコの知らない世界 わさびの世界」(2020年11月24日放送)では、金印わさび アグリビジネス研究所の玉木幸愛さんが出演しています。



金印では、わさびおろし器「鋼鮫(はがねざめ)」も販売

業務用のわさびの製造などをおこなっている「金印わさび」では、「鋼鮫(はがねざめ)」という本わさび専用おろし器も販売しています。

「鋼鮫」は、本わさびの美味しさを引き出すためだけに開発された専用のおろし器です。「プロ」と「レギュラー」の2種類があります。


本わさび専用おろし器『鋼鮫*レギュラー』(楽天市場)

すりおろし面の「わ」「さ」「び」文字の特殊な形状により、空気を含み細かくクリーミーにすりおろすことを可能にします。


画像出典:楽天市場

 

大きさがちがう細胞をより細かく、かつ空気を含むようにすりおろすことにより、クリーミーな味わいと舌触りをつくり、わさび本来の「最高の辛みと風味」を引き出せます。

同じく金印わさびより販売されている「鮫皮おろし板」に比べ、同時間で約2.5倍量をすりおろすことができるそうです(金印調べによる)。
(参考:楽天市場

金印 鋼鮫(はがねざめ) プロ・レギュラーの値段や違いは?

金印ワサビ「鋼ざめ」のそれぞれの値段は以下の通りです(2020年11月時点)。

  • プロ   :税込 14,500円
  • レギュラー:税込   4,800円

 

「レギュラー」と「プロ」で値段にかなりの差があるのが気になったため、問い合わせで確認してみたところ、サイズ以外での大きな違いはなく、「レギュラー」は家庭での使用を想定しているため小型に、「プロ」は業務での使用を想定しているため、大型にしてあるということでした(2020年11月時点での情報です)。

 

「レギュラー」と「プロ」のサイズの違いは以下の通り。

プロ レギュラー サイズの差
商品 縦 260mm 170mm 90mm
商品 横 110mm 83mm 27mm
厚さ 1mm 1mm
おろし面 縦 133mm 79mm 54mm
おろし面 横 110mm 83mm 27mm
持ち手幅 30mm 30mm
参考:金印わさび 楽天市場店

左:プロ 右:レギュラー

   
画像出典:楽天市場楽天市場

 

「レギュラー」のほうには天然竹ハケが付属しています。


画像出典:楽天市場

 



金印のわさびおろし器「鋼鮫」などは楽天市場でも販売

「金印わさび」の本わさび専用おろし器「鋼鮫」は、金印わさびの楽天市場店でも購入できます。


画像出典:楽天市場

 

このほかにも「金印わさび」楽天市場店では・・・

  • 鮫皮おろし
  • おろしわさび・本わさび・わさび漬け
  • わさび&オリーブ(サプリメント)
  • わさび化粧品
  • ギフトセット

といった商品も販売しているので、気になるものがあったら合わせてチェックしてみてください。

(上記の情報は2020年11月時点のものです。値段や取り扱い商品などは変動する場合があります