鯉のぼりAR(アプリ)とは?App Store・Google Playいずれでもダウンロードできる?

「鯉のぼりAR」は、鯉のぼり製造会社「山本敬二商店」が手掛けるの高級室内鯉のぼり「蒼天(そうてん)」の世界観を表現したアプリです。

鯉のぼりを飾れない家庭でも、簡単に鯉のぼりで遊ぶことができます。どんなことができるのか調べてみました。

(ちなみに、2021年5月4日放送の「マツコの知らない世界」(TBS)では、鯉のぼりが特集されます。放送された商品やイベント情報は番組HPや公式インスタで確認できます)



鯉のぼりARとは?

「鯉のぼりAR」は、兵庫県の鯉のぼり製造会社「山本敬二商店」とデジタルコンテンツ制作会社「チームラボ」がコラボして制作したアプリです。

「山本敬二商店」の高級室内鯉のぼり「蒼天(そうてん)」の世界観を表現しています。

主な機能は以下の2つ。

  • 「鯉でおえかき」モード:身の回りの物にカメラを向けてタップすると、タップしたものと同じ色の鯉が光の軌跡を残しながら泳ぎまわる
  • 「鯉のぼりづくり」モード:身のまわりのものにカメラを向けてタップすると、オリジナルの柄の鯉のぼりが泳ぎ出す

 

いずれのモードでも完成した鯉のぼりと一緒に写真を撮ることができ、撮影した画像はTwitterやFacebookでシェアできます。

(参考:鯉のぼりAR 公式サイト(山本敬二商店)文教経済新聞「チームラボが「鯉のぼり」アプリ 身の回りをコイが泳ぐ仮想世界を表現」

鯉のぼりARはApp StoreとGoogle Playでダウンロードできる?

2021年4月現在、Google Playに「鯉のぼりAR」はありませんでした。App Storeからはダウンロードできるようです。

最新の情報は公式サイトなどで確認をお願いします。

>>鯉のぼりAR 公式サイト(山本敬二商店)