【コロナ】熊本県の学生への給付金受付はいつから?国の支援とは別に受け取れる?

熊本県は5月20日、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する大学生などに5万円を支給すると発表しました。



熊本県の困窮学生への5万円の給付金はいつから申請できるのか

熊本県は新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する大学生や専門学校生などに1人あたり5万円を支給すると発表しました。住民税非課税世帯が対象であり、5月27日から申請を受けつけるということです。
(参考:熊本日日新聞)

政府の学生給付金とは別に受け取れるのか

熊本県の学生給付金は、政府による困窮学生への給付金(「学びの継続のための緊急給付金」)とは別に受け取れるということです。(参考:熊本日日新聞)

ちなみに、政府の発表した「学びの継続のための緊急給付金」の概要は以下のようになっています。

  • 給付額:住民税非課税世帯は20万円、それ以外の学生には10万円
  • 対象者:国公立、私立大学や専門学校の学生(大学院生、留学生、日本語学校含む)で、新型コロナの影響で収入が激減した者
  • 予算:約530億円(第一次補正予算の予備費などから)

学校に募集と推薦をしてもらい、学生は学校に申請し、日本学生支援機構を通じて現金を給付してもらう仕組みになるだろうということです。対象者は約43万人を想定。

 

熊本県の学生給付金の申請方法などは熊本県のHPなどで確認をお願いします。