湯らっくすはサウナカミーナ結成のきっかけになったサウナ。料金やアクセスは?【マツコの知らないサウナ旅の世界】

2022年6月21日に『マツコの知らない世界 サウナ旅(さうなたび)の世界』が放送されます。

ゲストは「DDTプロレス」のサウナ好きチーム「サウナカミーナ(The 37 KAMIINA)」に所属する4人のプロレスラー。絶景サウナやサウナ飯(サ飯)などを紹介してくれます。

「サウナカミーナ」はもともと「DDTサウナ部」として、活動を始めました。きっかけは、熊本県にある「湯らっくす(ユラックス)」を訪れたことだそうです。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。

湯らっくすはサウナカミーナ結成のきっかけになったサウナ・スパ施設

「サウナカミーナ」は、「DDTプロレス」に所属するサウナ好きプロレスラーが集まったチームです。2022年6月現在のメンバーは以下の通り。

  • 竹下幸之介(たけしたこうのすけ)
  • 勝俣瞬馬(かつまたしゅんま)
  • MAO(まお)
  • 上野勇希(うえのゆうき)
  • 小嶋斗偉(こじまとうい)

 

「サウナカミーナ」発足のきっかけは、2019年夏の熊本大会。竹下選手がマンガ『サ道(さどう)』にはまっており、試合後に勝俣選手と上野選手を「湯らっくす」に誘ったそうです。(「湯らっくす」はサウナの西の聖地と呼ばれているのだとか)。

「湯らっくす」でアウフグースやロウリュウなどを体験して感動。「サウナ部としてやっていこう」となり、即日結成したそうです。

その後、MAO選手が加入。2021年11月には若手の小嶋選手が加入しました。竹下選手は2022年4月の後楽園ホール大会を最後に、アメリカへ遠征中です。

彼らはリング上では「サウナカミーナ」というチーム名で活躍しています。

(参考:日刊SPA!「DDTサウナ部、地方巡業は“サ旅”とセット「ハマるほどプロレスの自信に」」プロレスTODAY「【DDT】若手の小嶋斗偉が悲願のサウナカミーナ入り果たす!「頑張って、もっと強くなります」」DDT PRO-WERSTLING「竹下幸之介のアメリカ遠征が決定、AEWに参戦!」

 

このメンバーの中でも特にサウナにはまっているのが勝俣選手のようで、千葉県館山市にあるサウナ施設「シーサウナシャック(Sea Sauna Shack)」の総支配人をしているほか、熱波師(ねっぱし)、サウナ・スパ健康アドバイザー、サウナ・スパプロフェッショナル管理士の資格を持っています。

(参考:日刊サイゾー『「DDTをサウナにしたいんです」次世代レスラー4人衆が抱く飽くなき野望』

湯らっくすの料金やアクセス

熊本駅近くにある「湯らっくす」は24時間年中無休で営業しています。おもなサービスはサウナ、温泉、食事、マッサージなど。宿泊もできます。

利用料金は、入浴のみで大人(中学生以上)990円(県内の場合は790円)。子ども(4歳〜小6)は300円。

宿泊やコースの料金は公式サイトで確認できます。

「湯らっくすといえば、サウナ」とも言われており、「メディテーションサウナ」では、セルフロウリュなどができ、自分のペースでサウナを楽しむことができます。

食事処もあるため、いわゆる「サウナ飯(サ飯/さめし)」を楽しむことも可能。ドラマ『サ道』で一躍人気に火がついたという定番メニュー「四川風 麻婆豆腐定食(しせんふうまーぼーどうふていしょく)」などがあります(値段は1,408円)。

(参考:湯らっくす 料金サウナお食事 2022年6月時点の情報)

 

最新の情報は公式サイトで確認をお願いします。

>>湯らっくす 公式サイト

 

電車でのアクセス

  • JR平成駅 徒歩約3分
  • JR熊本駅 タクシー約5分

(参考:湯らっくす アクセス

 

 

マンガ サ道 ~マンガで読むサウナ道~(1)(タナカカツキ著)

.

「サウナカミーナ」結成のきっかけを作った竹下選手がハマっていたというサウナマンガ
(参考:日刊SPA!「DDTサウナ部、地方巡業は“サ旅”とセット「ハマるほどプロレスの自信に」」

.

(試し読みできます)

.