【マツコの知らない世界】呉汁(ごじる)の値段や店の場所【泉の里・埼玉うどん・川島町・かわじま呉汁】

2020年に「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」が放送されました。ゲストは”埼玉を日本一の「うどん県」にする会”会長の永谷晶久さん。

放送では、埼玉県川島町(かわじまちょう)にある「泉の里」の「呉汁(ごじる)」も紹介されました。

(2021年6月8日の「北関東グルメSP」でも、「埼玉うどんの世界」の一部が放送される予定です)



呉汁(ごじる)の値段など【泉の里】

呉汁(ごじる)は埼玉県川島町の郷土料理で、すり鉢で大豆をすり、味噌で味を調えた”豆をメインに食べる味噌汁”のような、具がほとんどない質素な料理だそうです。

「泉の里」店主は昔ながらの呉汁を食べて”マズイ”と感じて、「現代人の舌に合う呉汁を作ろう」と開発したのが「かわじま呉汁」だそうです。

(参考:くいしん坊!万才「かわじま呉汁 郷土料理を現代風にアレンジした川島町の新名物料理」

 

「泉の里」公式サイトによると、「かわじま呉汁うどん」の値段は1,500円。11~3月限定のメニューだそうです。「かわじま呉汁そば」もあります。

呉汁は川島町の「かわじまブランド(KJブランド)」に認定されています。

(参考:泉の里 公式サイト 季節限定メニュー 2021年6月時点の情報)

泉の里の場所

泉の里(いずみのさと)

埼玉県比企郡川島町吹塚755-1

 

最新の情報は店舗公式サイトなどで確認をお願いします。

>>泉の里 公式サイト

>>食べログで「泉の里」をチェック

 

 

「マツコの知らない世界 埼玉うどんの世界」にも出演した永谷晶久さんは本も出版しています。