【マツコの知らない世界】MALICE MIZERにGACKTが参入したのはいつ?【マリスミゼル・ガクト・V系】

2021年4月6日に「マツコの知らない世界 ヴィジュアル系バンドの世界」が放送されます。ゲストは、これまでに100組以上のヴィジュアル系(V系)バンドを愛してきたという元自衛官の藤谷千明さんです。

放送では、90年代を代表するヴィジュアル系ロックバンド、MALICE MIZER(マリスミゼル)も紹介されるようです。GACKT(ガクト)がボーカルをしていたバンドとしても有名です。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



マツコの知らないヴィジュアル系バンドの世界ではMALICE MIZER(マリスミゼル)も紹介か

「マツコの知らない世界」HPによると、「ヴィジュアル系バンドの世界」では、MALICE MIZER(マリスミゼル)のほか、X JAPAN、LUNA SEA、黒夢など、90年代を代表するバンドも紹介してくれるそうです。


画像出典:マツコの知らない世界HP

 

MALICE MIZER(マリスミゼル)にGACKT(ガクト)が参入したのはいつ?

MALICE MIZER(マリスミゼル)は1992年8月に結成されたヴィジュアル系ロックバンドです。94年12月に初代ヴォーカルTetsuが脱退。GACKTは95年に加入し、2代目ヴォーカルとして活躍しました(当時はGackt名義)。

しかし、GACKTは人気絶頂中の99年1月に突然脱退。2000年に3代目ヴォーカル、Klahaが加入しました。

<参考>
MALICE MIZER 公式サイト History

 

当時、GACKTは脱退の真相を語らなかったため、新聞や雑誌から猛バッシングを受けていたといいます。

GACKTいわく、「方向性の違いと言うよりも、25歳の時にバンドのメンバーが集まって“解散する”話になってしまった」とのこと。

“GACKT対メンバー&社長”という構図になってしまい、本音としては脱退したくなかったが、「だったら僕は自分の音楽を作ろう」と思い、ソロに転向したという経緯があるそうです。

<参考>
テレビドガッチ:GACKT、MALICE MIZER脱退理由を告白!亡くなったメンバーへの思いも「まだ彼は…」

 

GACKTはMALICE MIZER脱退後、1999年5月にミニアルバム「Mizerable」でソロデビュー。その後も俳優やバラエティー番組への出演などマルチに活躍しています。

<参考>
音楽ナタリー:GACKT

ヴィジュアル系バンドのライブ映像を見るならdTVがおすすめ

ヴィジュアル系バンドのライブ映像を見るなら、ドコモの動画配信サービス・dTVがおすすめです。初回無料おためし期間もあります。

MALICE MIZERは配信されていませんでしたが、GACKTのMVなどは配信していました。

このほか、X JAPAN、GLAY、LUNA SEAなど90年代を代表するバンドのライブ映像などが配信されていました。

上記は2021年3月時点の情報ですので、最新の配信状況はdTV公式サイトで確認をお願いします。dTV会員でなくても配信作品をチェックできます。

 

 

 

※本作品の配信情報は2021年3月31日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※この記事では、番組の告知から放送される情報を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。