八木恵利子(やぎえりこ)さんの年齢は?YB(写真集)はどこで読める?【マツコの知らない世界・美脚】

9月29日に『マツコの知らない世界 美脚の世界』が放送されます。ゲストはその美脚が国内外で評価されている八木恵利子(やぎ えりこ)さんです。

 

八木恵利子さんインスタ投稿より

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆☆ お知らせ ☆☆ TBS 9月29日 夜8時57分より放送の マツコの知らない世界 に出演致します。

Eriko Yagi(@yagieriko)がシェアした投稿 –

八木さんはインスタで日々のファッションを投稿しているほか、自費で「YB」というフリーペーパー(写真集)を発行しています。その美脚は、アメリカ版VOGUE(ファッション誌)や世界の一流ブランドが注目するほど。

放送では、「タオル挟み」や「四股踏み(しこぶみ)」など、美脚を磨き続けるための簡単トレーニングや「ハイヒールマジック」なるものも紹介してくれるのだとか。

そんな八木さんの年齢(生年月日)やフリーペーパー「YB」について調べてみました。



八木恵利子さんとは【マツコの知らない世界 美脚の世界ゲスト】

60代とは思えない美脚が、国内外で評価されている八木恵利子さん。

インスタのフォロワー約1.2万人(2020年9月現在)というカリスマインスタグラマーでもあり、投稿の多くは、その日のファッションを足元から撮影したもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eriko Yagi(@yagieriko)がシェアした投稿

インスタでは、写真の投稿と共に「絶対自分主義の定義」として、人生の糧になるようなメッセージをつづっていることもあります。

普段はご主人が経営する運送会社の経理を担当しており、残業が多いため、毎朝出勤前に撮影してインスタにあげるのが日課だそうです。

インスタのつながりで、イタリアの高級ファッションブランド『ドルチェ&ガッバーナ(D&G)』のパーティーに招待されたこともあるといいます。

 

靴は400足以上、服は1,500着以上持っており、その多くは高級ブランド品です。ファッションにかけた総額は1億円以上で、資金源は仕事の収入や若いころ投資で得たお金なのだとか。

八木さんにとって、「装うことは究極の自己満足」なのだといいます。「モチベーションは常に自分自身の中にあるため、他人を羨ましいと思ったことは一度もなく、常に自分の中の最高値を目指すために服を着るのだと思う」ということです。

八木恵利子さんの年齢(生年月日)は何歳?

八木恵利子さんの生年月日は1956年8月14日。2020年に64歳になられました。



八木恵利子さんが自費出版している写真集YBとは?

子育てが落ち着いた30代半ばでオシャレに目覚めた八木さんは、次第に高級ブランドを身にまとうようになり、53歳からブランド服を着た自分を毎日撮影するようになったといいます。

そして、自身のコーディネートを記録したフリーペーパー「YB(Yagi Book)」を名刺代わりに配り歩るようになったのだとか。その様子が編集者の目にとまり、アメリカ版「VOGUE」や「THE NEW YORKER」でも紹介されたといいます。

「YB」は毎月自作で発行しており、毎日のスタイリングを紹介しています。3か月に一度、英語版も制作しているとのこと。

YBはどこで読める?

八木恵利子さんが毎月発行しているフリーペーパー「YB」の日々のスタイリングをまとめたものなどが、Amazonより販売されています(kindle版)。

  • 「60才の私が70才まで楽しく元気に過ごす為の70のヒント①: 絶対自分主義の定義」
    >「YB」に記されている、絶対自分主義の言葉をまとめたもの
  • 「YB別冊版」
    >「YB」の日々のスタイリングをまとめたもの。3か月分を収録

kindle unlimited 会員の場合、読み放題で読むことができます(2020年9月時点。一部対象外の書籍あり)。

一部はAmazonで試し読みもできるので、気になる方は以下のリンクから確認してみてください。八木さんのファッションへの熱意が伝わってきますよ。

>>Amazonで八木恵利子さんの書籍をチェックする

 

kindle unlimited は、八木さんのフリーペーパー「YB」など、Amazonにある200万冊以上の本が読み放題で読めるサービスです。月額料金は980円。初回30日間無料です。

>>kindle unlimited の会員登録はこちら

 

 

<参考>
総額1億以上!63歳カリスマインスタグラマーのファッションとライフスタイル:カンニング竹山の新しい人生、始めます!(テレ東プラス)
「失敗する勇気って大事」62歳美脚インスタグラマーに聞く“好きな自分”になるために(Dybe!)

ファッション業界で話題の八木さまに迫る!(Numero)