マツコの知らない世界スマートスピーカーの世界でAlexaは紹介される?値段はいくら?【Echo Show】

『マツコの知らない世界 スマートスピーカーの世界』が4月21日に放送されます。

スマートスピーカーとは、内蔵されたAIが人の音声を認識し、様々な要望に応えてくれる便利なスピーカーです。たとえば、言葉ひとつで家の電気をつけたり、テレビで映像を再生したりできます。これからのIoT(Internet of Things:あらゆるものがインターネットに接続されている)世界において、大きな役割を担っていく最先端家電です。

『スマートスピーカーの世界』の予告映像では、Amazon(アマゾン)が開発したAiアシスタントである「Alexa(アレクサ)」を内蔵した「Echo Show 5」と思われるものも映っていました。



マツコの知らない世界 スマートスピーカーの世界では「Echo Show 5」を紹介?

『マツコの知らない世界 スマートスピーカーの世界』の予告映像では、Amazonの「Echo Show 5」と思われるものが映っていました。Amazonの開発したAIアシスタント「Alexa」を搭載したスマートスピーカーです。


Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

音声認識により、以下のようなことができます。

  • 天気や交通情報のチェック
  • 映画やニュースを見る
  • ビデオ通話
  • 部屋の照明、エアコン温度の調整

 

アクセサリ(オプション)として、角度調整スタンドや液晶保護フィルムを追加することができます。

Echo Show 5・8の違い

「Echo Show 5」によく似たものに「Echo Show 8」があります。

新登場 Echo Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

 

「Echo Show 5」「Echo Show 8」は、主にサイズ(スクリーン)の大きさとスピーカーの質に違いがあります。

名称 値段(税込) サイズ・スクリーン スピーカー 重量
Echo Show 5 9,900円 148mm x 86mm x 73mm
5.5インチ タッチスクリーン
1.65インチ 4W スピーカー 410g
Echo Show 8 14,980円 200.4mm x 135.9mm x 99.1mm
8インチ タッチスクリーン
2.0インチ 10W スピーカー x2
パッシブ低音ラジエーター
1037g
※2020年4月時点の情報

スクリーンの大きさは、Echo Show 5 は大きめのスマホ、Echo Show 8 はタブレットと同じくらいと考えるとわかりやすいです。Echo Show 8 のほうが画面サイズが大きく、音質もいいので、「映像や音楽も楽しみたい」という人に向いています。



スマートスピーカーで最先端の生活を体験しよう

『スマートスピーカーの世界』では、スマートスピーカーに囲まれた生活を再現してくれるそうなので、今まで全く興味がなかったとしても、本編を見たら急にほしくなってしまうかもしれません。

「機械に向かって話しかけるのが恥ずかしい」という意見もありますが、ゲストの太田百合子さんが述べていたように、恥ずかしさを超えた先に想像以上の便利な生活が待っているかもしれません。

「Echo Show 5」が紹介されるかは予告映像の段階では はっきりしていませんが、購入者レビューの平均点は 4.2点(5点満点)とかなり高めなので、気になる方はチェックしてみてください。

>>Echo Show 5 をアマゾンでチェックする