【マツコの知らない世界】カスピ海ヨーグルトは通販(取り寄せ)で買える?値段はいくら?【フジッコ】

9月15日に『マツコの知らない世界 ヨーグルトの世界』が放送されます。ゲストはヨーグルト愛好家・研究家の阿部花映(あべ はなえ)さん。

放送では、阿部さんの”推し菌”ヨーグルトや、ヨーグルトと相性抜群の発酵食品、「追い菌」なるものも紹介してくれるということです。

番組の告知画像では、「菌同士の最強タッグ」「××菌」というフレーズとともに、「明治ブルガリアヨーグルト」などのヨーグルトが映っています。


画像出典:TBS番組表

 

「クレモリス菌FC株」と書かれているヨーグルト(「明治ブルガリアヨーグルト」の2つ隣)は、フジッコの「カスピ海ヨーグルト」ではないかと思われます。


画像出典:フジッコHP

 

フジッコ「カスピ海(かすぴかい)ヨーグルト」の値段や通販情報を調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報・商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



カスピ海ヨーグルト(フジッコ)はクレモリス菌FC株を配合

フジッコの「カスピ海ヨーグルト」は、一般的なヨーグルトと比べて酸味の少ないやさしい味のヨーグルト。北海道産の生乳を100%使用しており、内容量は400gです。

「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌、「クレモリス菌FC株」が発酵するときに「ねばり成分EPS」(粘性多糖体)を作り出し、とろりとしたねばりとコクを生み出すのだといいます。

「クレモリス菌FC株」は、家森幸男(やもり ゆきお)博士がコーカサス地方より栄養分析のため持ち帰ったヨーグルトの中から、フジッコが優良株として分離させたものだといいます。

「クレモリス菌FC株」は、楕円形の菌体がつながった「連鎖球菌(れんさきゅうきん)」の一種で、乳製品に含まれる乳酸球菌の中では、生きて大腸まで届くことが明らかにされたプロバイオティクス乳酸菌だということです。

 

「カスピ海ヨーグルト 脂肪ゼロ」という商品も販売されています。

 

<参考>
カスピ海ヨーグルトLIFE カスピ海ヨーグルト(フジッコ)
カスピ海ヨーグルトLIFE カスピ海ヨーグルトの秘密(フジッコ)

カスピ海ヨーグルトの栄養成分

「カスピ海ヨーグルト」の栄養成分は以下の通りです(100gあたり)。

エネルギー 66kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 3.7g
炭水化物 4.6g
ナトリウム 40mg
食塩 0.1g
カルシウム 111mg
出典:フジッコHP

カスピ海ヨーグルトの値段(価格)や賞味期限

「カスピ海ヨーグルト」の希望小売価格は税込289円。賞味期限は21日です。

 



カスピ海ヨーグルトは通販(お取り寄せ)で買える?

フジッコ「カスピ海」ヨーグルトの販売状況を Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング で調べてみたところ、Amazonで取り扱いがありました。

 

>>フジッコ「カスピ海ヨーグルト」をAmazonでチェックする

牛乳を用意するだけで簡単に手作りの「カスピ海ヨーグルト」が作れる「種菌セット」というものも、Amazonや楽天市場で販売されていたので、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

(上記の情報は2020年9月9日時点のものです。取り扱い状況や値段などは変動する場合があります)

 

※この記事では、番組の告知から放送される情報・商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。ネットショップでの販売状況は2020年9月9日時点のものです。