ディップソースの世界ゲストの松林卓・望美さん夫妻とは。年齢や出身地は?【マツコの知らない世界】

7月14日に『マツコの知らない世界 ご当地ディップソースの世界』が放送されます。ゲストは車中泊で全国を旅しながら、全国のディップソースを集めている松林卓さん、望美さん夫妻です。

ご夫婦の年齢や出身地、全国のディップソース集めについて調べてみました。



『ディップソースの世界』ゲストの松林さん夫妻について

『マツコの知らない世界 ディップソースの世界』ゲストは、松林卓さん・望美さん夫妻。

松林望美さんは沖縄県出身・在住の37歳(1983年6月20日生まれ)。中学生の時からスーザンというあだ名で呼ばれていたといいます。夫の卓さんは3歳ほど年上で大分県出身。デザインの仕事をしているそうです。

望美さんは幼い頃から絵を描くことや つくることが大好きで、一番つくることが難しそうな建築の分野が学びたいと思い、工学部へ進学したのだといいます(2006年に国立琉球大学工学部環境建設学科土木コースを卒業)。

2010年、経営やマーケティングなどを学ぶために上京。同年に結婚し、2012年に男の子、2014年に女の子を出産されています。

2017年、家族での沖縄移住を決意し、1か月半に及ぶくるま旅に出たのだといいます。旅の間はほとんどが車中泊だったとか。同時に、日本各地のご当地調味料を買い集めており、ツイッター で紹介されています。このとき、クラウドファンディングにも挑戦されていました。
(参考:あそぼクラシLABOリザーブストック オフィシャルセミナーwith SMILE)

 

松林さん夫妻はご当地調味料が大好きで、お出かけした時に気になるご当地調味料を見つけると、味見したい、料理に使ってみたいという気持ちで買ってしまい、冷蔵庫が調味料でいっぱいになってしまっていたのだとか。

沖縄への移住を決めた時、気軽に他県のご当地調味料を購入できる環境ではない沖縄で、ご当地調味料を楽しむ方法はないか、と夫婦で考えた結果、沖縄で日本各地のご当地調味料が楽しめる空間を作りたいということになり、車で南下しながら日本各地の道の駅でご当地調味料を探す旅をしよう、と決めた経緯があるのだといいます。

ご当地調味料には おもしろさ、なつかしさ、おどろき が詰まっているのだといいます。松林さん夫妻いわく、「ご当地調味料は人生を豊かにするスパイス」なのだとか。
(参考:キャンプファイア(クラウドファンディング))

 

『マツコの知らない世界 ディップソースの世界』では、松林さん夫婦が全国を巡ったからこそわかる絶品ディップソースや苦手な野菜も克服できる最強ディップソースも紹介してくれます。7月14日放送です。