【マツコの知らない世界】安東弘樹の年齢や大学。初めて買った車は何?【林道ドライブの世界】

2021年8月10日の「マツコの知らない世界」は「林道ドライブの世界」。ゲストは元TBSアナウンサーの安東弘樹(あんどうひろき)さんです。

現在はフリーアナウンサーとして活動する安東さんは、これまでに40台以上の愛車を乗り継いできた大の車好きでもあります。

安東弘樹さんの年齢や大学など

元TBSアナウンサーの安東弘樹さんは1967年10月8日生まれ(2021年で54歳)。神奈川県出身。成城大学卒。大学では弓道部の主将を務めていました。

2018年よりキューブ所属のフリーアナウンサーとして活動しています。
(参考:キューブ「安東弘樹」

安東弘樹さんが初めて買った車は?

安東弘樹さんは、幼い頃に両親の離婚を経験し、高校~大学時代はアルバイトで母親や弟を養いながら学校に通うなど、苦労した学生生活を送られたそうです。

自分に対しても学費ぐらいしかお金を使ったことがなかったそうですが、唯一の例外が車で、初めて買った車はホンダの「シティ ターボII」とのこと。大学時代にローンで買ったそうです。
(参考:朝日新聞デジタルマガジンand「「1円でも多く」 バイトで家族を養った安東弘樹アナの学生時代」

 

その次に買ったのが日産の「テラノ」で、このほかにも三菱自動車工業の「パジェロ」、ランドローバー(イギリス)の「ディスカバリー」などに乗ってきたそうです。

最近では、スズキの「ジムニー」を購入しています。これが人生で45台目となる車だそうで、国産車を買うのは25年ぶりとのこと。

国産車以外にも、ドイツ、イギリス、イタリア、アメリカなど様々な国の車を乗り継いできています。
(参考:マイナビニュース「よみがえる林道熱…安東弘樹、スズキ「ジムニー」を買う!」日本カー・オブ・ザ・イヤー

 

安東さんはアナウンサーとして初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーの選考委員を務めたり、トヨタの車情報サイト「GAZOO」でコラムを連載したりするなど、車関連の仕事も数多くこなしています。

>>GAZOO トップページ

 

「マツコの知らない世界 林道ドライブの世界」は2021年8月10日放送。放送では、徳島県にある「剣山スーパー林道」や、群馬県と長野県の県境にある「御荷鉾スーパー林道」などを紹介してくれるそうです。
(参考:TVLIFE「安東弘樹がマツコ・デラックスに「林道ドライブの世界」を紹介『マツコの知らない世界』」