【マツコの知らない世界】野村義男の年齢や出身地。エレキギターとの出会いやコレクション数は?

2016年に「マツコの知らない世界 エレキギターの世界」が放送されました。ゲストはジャニーズでも活躍していたギタリストの野村義男(のむらよしお)さん。

野村さんの年齢や出身、持っているギターコレクションを調べてみました。

(2021年3月9日の「集めすぎたマニアSP」でも、「エレキギターの世界」の一部が放送されるようです)



野村義男さんはジャニーズでも活躍していたギタリスト

野村義男さんは1964年10月26日生まれ(2021年で57歳)。東京都出身。

<参考> TOWER RECORDS ONLINE

 

12歳の時に、代々木公園でジャニー喜多川と偶然出会い、スカウトされて芸能界デビュー。

ジャニーズの「たのきんトリオ」で活躍後、グループバンド「The Good‐Bye(ザ・グッバイ)」で音楽活動にも力を入れていきます。デビュー曲は1983年のシングル「気まぐれOne Way Boy」。同年に「日本レコード大賞 最優秀新人賞」を受賞しています。

1990年に活動を休止しましたが、最近では2018年にデビュー35周年のコンサートを行うなど、定期的に活動をしています。

26歳でジャニーズ事務所から独立し、33歳頃からはギタリストとして、浜崎あゆみなど人気アーティストのサポートもしています。2016年時点で、352本ものギターを所持しているということです。

<参考>
UNIVERSAL MUSIC JAPAN:The Good-Bye BIOGRAPHY
テレビドガッチ:近藤真彦ら支える“ヨッちゃん”こと野村義男のギターコレクションがすごい

 

野村さんはもともと音楽を聴くのは好きでも楽器自体には興味がなかったそうですが、小学5年生のとき、姉に付き合わされ、無理やりギターを弾かされたのが、ギターとの出会いだったそうです。

そのあと自発的に弾くようになり、Char(チャー)さんの演奏をテレビで見て、エレキギターの存在を知り、魅力に取りつかれていったといいます。中学2年生(1978年)の時、親に頼んでエレキギターを買ってもらったそうです。

<参考>
mono MAGAZINE web:初蔵出しコレクションにも注目! 野村義男、「僕がギターを始めたワケ」

 

Youtubeでも野村さんのギターコレクションを確認できます。(動画は2015年時のもの)

【ロング版】野村義男のギター・コレクションを全部並べてみた

動画出典:リットーミュージック RittorMusic(Youtube)

 

野村さんの膨大なギター・コレクションを一冊にまとめた写真集も販売されました。

Amazon:野村義男の“思わず検索したくなる”ギター・コレクション (全ギターの前にヨッちゃんが立つ特大ポスター付き) (GUITAR MAGAZINE YOSHIO NOMURA GUITAR COLLECTION)

 



エレキギターの世界で野村義男さんが紹介したギター

「マツコの知らない世界 エレキギターの世界」(2016年放送)では、野村さんが以下のようなギターを紹介していました。

  • ギブソン レスポール 1959
    値段を言えないほど高額なギター
  • ヴェレノ カスタムメイドギター トラベラー 1975
    KISSのギタリストであるエース・フレーリーが持っていたギター
  • グレッチ プリンセス ♯6106 1964
    色使いがかわいいギター
  • ジャージーガールホームメイドギターズ オードリーES 850 2002
    車と交換して手に入れたギター

<参考>
テレビドガッチ:近藤真彦ら支える“ヨッちゃん”こと野村義男のギターコレクションがすごい