マツコの知らない世界で紹介された冷凍麺まとめ。通販でお取り寄せできる商品もあり【冷凍食品の世界】

2022年4月に放送された『マツコの知らない世界 冷凍食品の世界』では、様々な冷凍食品が紹介されました。

定番である冷凍麺も多数登場。マツコさんが試食していたものなどをまとめてみました。通販でお取り寄せできるものもあります。

マツコの知らない世界で紹介された冷凍麺まとめ

2022年4月放送の『マツコの知らない世界 冷凍食品の世界』では、以下のような冷凍麺が紹介されました。

  • 麺屋はなび 元祖台湾まぜそば/キンレイ
  • 丹念仕込み 本場さぬきうどん/テーブルマーク マツコ実食
  • 石臼挽き 信州そば/テーブルマーク
  • 焼きビーフン/ケンミン
  • ビャンビャン麺/日清食品
  • ほうとう/シマダヤ
  • 日清本麺 こくうま醤油ラーメン/日清食品 マツコ実食
  • 国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ/ブレジュ マツコ実食
    など

 

(以下の販売価格などは2022年4月時点の情報です)

麺屋はなび 元祖台湾まぜそば/キンレイ

台湾まぜそばの元祖である「麺屋はなび」が監修した冷凍麺(台湾まぜそばとは、台湾ミンチを極太麺にのせた汁なし麺)。

調理方法はレンジで温めた後、混ぜるだけ。生卵をトッピングするとさらに本格的になります。

値段は330円。(番組調べ)

 

 

台湾ミンチの製造には鉄鍋を使っていますが、ゲストの冷凍食品ジャーナリスト・山本純子さんいわく、鉄鍋だと香ばしさが出るものの焦げやすいため、導入している冷凍食品メーカーは少ないのだそうです。

また、食べ終わった後に追い飯をして、タレと混ぜて食べると絶品なのだとか。

 

「キンレイ」の公式オンラインショップでも販売しています。

>>キンレイ 公式オンラインショップ

 

丹念仕込み 本場さぬきうどん/テーブルマーク マツコ実食

「テーブルマーク」の販売している「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は、消費者が選ぶ「ジャパン・フード・セレクション」でグランプリを受賞した逸品。

大きな特徴はコシの強さで、通常の冷凍うどんは縦にのみ伸ばしていますが、「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は縦にも横にも伸ばすことで強いコシを生み出しているのだとか。また、包丁切りする機械で太めの乱切りにされているため、つゆがよく絡みます。

600Wで約3分レンチンするだけで完成します。

値段は3食入りで354円。(番組調べ)

マツコのコメント

  • 味が濃い
  • すごいこれ
  • やっぱ味が違う。めっちゃ小麦の味がする
  • 讃岐うどんを食べたときのちょっとだけアルデンテみたいに残っている感じが出てる
  • これより美味しいうどん屋さんってそんなにいっぱいないと思う

 

2022年4月現在、「テーブルマーク」公式オンラインショップでの販売はありませんでした。

 

 

Amazon「テーブルマーク 丹念仕込み本場さぬきうどん3食×12箱」(販売元:いなげ屋)

参考価格:3,980円(1箱あたり約332円)

 

石臼挽き 信州そば/テーブルマーク

石臼で挽いたそば粉を5割使用した信州そば。電子レンジでチン(600Wで3分半)するだけで完成するため、お湯を沸かす必要はありません。

値段は343円。(番組調べ)

2022年4月現在、「テーブルマーク」公式オンラインショップでの販売はありませんでした。

 

いなげや 楽天市場店:送料無料 冷凍食品 麺 そば テーブルマーク 石臼挽き信州そば 3食(480g)×12袋

参考価格:3,880円(1袋あたり約323円)

 

焼きビーフン/ケンミン

あの「ケンミン」の焼きビーフンは冷凍でも販売されています。値段は324円。

麺と具材がセットになっており、電子レンジでチン(600Wで5分)するだけで完成しますが、フライパンでさっと炒めるとさらにおいしくなるとのこと。

2022年4月現在、「ケンミン」公式オンラインショップでは取り扱っていません。

(参考:ケンミン

コンビニやスーパーで取り扱っている場合があるそうです。

 

ビャンビャン麺/日清食品

「日清食品」より、2022年3月に発売されたばかりの新商品。ビャンビャン麺は中国・陝西省 (せんせいしょう)の名物で、もっちりとした幅広の麺が特徴です。

値段は216円。(番組調べ)

2022年4月現在、「日清食品」公式オンラインストアでの販売はありませんでした。

 

ほうとう/シマダヤ

山梨県の名物・ほうとうも冷凍食品で楽しめます。具材入りの麺を5分茹でるだけの簡単調理。

値段は432円。

いなげや 楽天市場店:送料無料 冷凍食品 麺 うどん シマダヤ ほうとう 287g×12袋

参考価格:3,580円(1袋あたり約298円)

 

日清本麺 こくうま醤油ラーメン/日清食品 マツコ実食

「日清食品」の「日清本麺(にっしんほんめん)」は、2021年9月に販売されたばかりの新作冷凍麺。

日清独自の技術「生麵ゆでたて凍結製法」により、ゆでたての麺をできるだけ早く冷凍することでスープに絡みやすくなり、解凍後はまるでゆでたて直後の麺のような食感や風味が味わえます。

麺はレンジで加熱(500Wで6分)し、熱湯と混ぜたスープに麺を入れて完成。

「こくうま醤油ラーメン」の値段は322円。(番組調べ)

このほか、「濃厚味噌ラーメン」「ゆず塩ラーメン」があります。

マツコのコメント

  • 店のラーメンと(違いが)分からない
  • 冷凍の技術も上がったけど、即席麺の技術もベースにある
  • スープは(乾麺に付属しているものよりも)圧倒的にこっちのほうがすごい
  • (日清食品)すごいわね、ほんとに

 

2022年4月現在、「日清食品」公式オンラインストアでの販売はありませんでした。

 

Amazon「[冷凍] 日清食品 日清本麺 こくうま醤油ラ-メン 229g×14袋」(販売元:いなげや)

参考価格:5,080円(1袋あたり約363円)

 

国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ/ブレジュ マツコ実食

ゲストの冷凍生活アドバイザー・西川剛史さんがマツコさんのために考えた”冷凍食品わがままフルコース”として提供されたメニューのひとつ。

「ブレジュ」は、銀座の「マキシム・ド・パリ」などの三ツ星レストランのシェフを務めたダニエル・マルタン氏が監修している冷凍フレンチブランド。

「国産本からすみのクリームソース&スパゲッティ」の値段は1,620円。

ソースの湯煎、麺の過熱、皿に盛り付けるの3ステップで出来立ての味わいを再現できます。

マツコのコメント

  • このパスタ美味しい
  • (値段を聞いて)結婚してる人、ホームパーティ好きな人向け

 

>>ブレジュ 公式サイト

 

このほかに紹介された商品は番組HPやインスタで確認できます。

 

 

 

この記事の情報は2022年4月時点のものです。