マツコが食べたご当地唐揚げの値段やコメントなど。通販でお取り寄せできるものも【有野いく】

2022年4月に『マツコの知らない世界 ご当地唐揚げの世界』が放送されました。ゲストはこれまでに3000食以上の唐揚げを食べてきたという声優・MCの有野いくさん。

放送では全国各地の唐揚げが登場しました。今回はマツコさんが食べていた唐揚げをまとめてみました。

マツコが食べたご当地唐揚げまとめ

『マツコの知らない世界 ご当地唐揚げの世界』では、マツコさんが以下のお店の唐揚げを実食していました。

  • オヤマのからあげ家(岩手)/室根からあげ
  • 揚匠しげ盛(兵庫)/もも 秘伝醤油味
  • 一番唐揚げ(東京)/匠ムネ唐揚げ
  • いろから(神奈川)/いろから丼

 

(以下の値段などは2022年4月時点のものです)

オヤマのからあげ家/室根からあげ

「オヤマのからあげ家」は、養鶏所直営の唐揚げ専門店です。岩手県や宮城県に3店舗あるほか、東京では秋葉原や渋谷にも出店しています。

岩手県一関市(いちのせきし)の銘柄鶏「奥州いわいどり」は、一般的な鶏肉よりイノシン酸(旨味成分)を多く含んでいるのだとか。

炭をつくるときに出る煙を冷やして作られる木酢液(もくさくえき)などを混ぜたエサを与えることで、臭みのない肉質に育つのだそうです。

マツコさんは「室根からあげ(いわいもも)」を試食していました。「からあげフェスティバルNo.1決定戦」で優勝した逸品とのこと。

鶏肉に醤油・ショウガ・玉ねぎを混ぜた秘伝のたれを漬け込んで揚げてあります。

 

 

マツコのコメント

  • 美味しい
  • すごい鶏の味が濃い
  • 味付けが濃くないタイプ

 

「オヤマのからあげ家」公式オンラインショップでの値段は250g×2袋で1,080円。(送料除く)
(参考:オヤマのからあげ家

岩手県一関市のふるさと納税返礼品にもなっています。

 

楽天ふるさと納税:【ふるさと納税】訳あり 唐揚げ レンジ 規格外 奥州 いわいどり 国産 鶏モモ 1.6kg(800g×2袋)

 

 

もも 秘伝醤油味/揚匠 しげ盛

「揚匠 しげ盛(あげしょう しげもり)」は兵庫県神戸市にある唐揚げ専門店。

油は継ぎ足しを繰り返すことで、唐揚げの旨味をより引き出すのだそうですが、「揚匠 しげ盛」では、油を10年も継ぎ足しすることで甘口醤油の香りが熟成されているのが特徴です。

放送内では、マツコさんが新しい油と育て油(継ぎ足しした油)で揚げた「もも秘伝醤油味」唐揚げを食べ比べていました。

 

 

マツコのコメント

  • (新しい油と育て油で)全然違う。誰が食ってもわかる
  • (育て油の方)食べたら(新しい油の方は)全然物足りない
  • いい意味で(育て油の方が)油を感じる
  • (ビールを飲んで)アルコールと混ざったときに違う美味しさが出る。ワインのマリアージュと一緒よ

 

「揚匠 しげ盛」公式通販サイトでの「もも秘伝醤油味」(レンチン用・数量期間限定)の値段は300gで1,380円。(送料除く)
(参考:揚匠 しげ盛

 

 

一番唐揚げ(東京・池袋)/匠ムネ唐揚げ

「一番唐揚げ」は東京・池袋にある唐揚げ専門店。

元寿司職人の店主が作る「匠(たくみ)ムネ唐揚げ」は、”ムネ肉の唐揚げはパサパサしている”という常識を覆す逸品で、まるでホタテ貝のような噛み応えなのだといいます。

タレの漬け込みなどを繰り返すため、完成に3日もかかるのだそうです。

放送では、4個入り880円と紹介されました。

 

 

マツコのコメント

  • 柔らかい
  • ホタテの貝柱(みたいな食感)
  • これは本当にすごい!

 

 

いろから/いろから丼

「いろから」は神奈川県川崎市にある唐揚げ専門店。

「いろから丼」は、ゲストの有野いくさんが選ぶ”No.1唐揚げ弁当”だそうで、唐揚げの残り油が下のご飯に染みていて絶品なのだとか。

唐揚げには岩手県産の鶏肉を使っており、衣にパン粉と片栗粉を使っています。

 

 

マツコのコメント

  • (唐揚げ)すごいあっさりしてない?全然しつこくない
  • 油が調味料的な感じ(になってる)
  • 油ご飯美味しい

 

「いろから」公式オンラインショップでも冷凍の「いろから丼」を販売。値段は4食セットで3,320円。(送料除く)
(参考:いろから

 

 

このほかに紹介された唐揚げは番組HPやインスタで確認できます。

 

 

 

『マツコの知らない世界 ご当地唐揚げの世界』関連記事

>>ゲストの声優・有野いくが唐揚げにハマったのはいつ?

>>紹介されたムネ肉唐揚げまとめ

 

 

この記事の情報は2022年4月時点のものです。