【マツコの知らない世界】鈴木絢子さんの年齢や出身。ダイエット本も執筆【芋けんぴの世界】

2021年9月7日の「マツコの知らない世界」は「芋けんぴの世界」。ゲストは美容家の鈴木絢子(すずきあやこ)さん。

「さつまいも親善協会」の会長などを務めるほか、さつまいもダイエットの本も執筆しています。

鈴木絢子さんの年齢や出身など【マツコの知らない世界 芋けんぴの世界】

美容家・美容コンサルタントの鈴木絢子さんは、1981年8月10日生まれ(40歳)。静岡県出身。

「株式会社ビューズ」代表取締役のほか、「一般社団法人 日本スーパーフード協会」理事や「さつまいも親善協会」会長などを務めています。

鈴木さんは高校時代、体形にコンプレックスがあり、さまざまなダイエットに挑戦するも失敗。偏った食生活のせいで、肌荒れや便秘などに悩まされていたそうです。

そんな鈴木さんを見かねた母親が、こっそりとお弁当に焼き芋を入れてくれたそうで、それを食べ、さつまいもの腹持ちの良さなど気づいたのだとか。

こうして、より一層さつまいものポテンシャルを活かせるという理由から、朝にさつまいもを食べる”朝さつまいもダイエット”をスタート。8キロのダイエットに成功したほか、肌荒れなども解消されたそうです。

こうしたダイエットの経験から美容や健康分野に興味を持つようになり、サプリメントアドバイザー、薬事法管理者、コスメ管理者の資格を取得しています。
(参考:Amazon:朝さつまいもダイエット 体重8kg減&16年リバウンドなし!

 

こうしたさつまいも生活の中で出会った「塩けんぴ」にハマってからは、芋けんぴの魅力も伝える活動を始めたのだそうです。
(参考:テレビドガッチ「マツコ、最強ワイヤレスイヤホンに驚き!」

 

メディア出演も豊富で、「ニュースシブ5時」(NHK)、「王様のブランチ」(TBS)、「ヒルナンデス」(日テレ)などへの出演経験があります。
(参考:株式会社ビューズ

 

試し読みできます。

 

「マツコの知らない世界 芋けんぴの世界」では、鈴木さんが代表的なものからその土地ならではのものまで、全国の様々な芋けんぴを紹介してくれます。

 

 

※この記事の情報は2021年8月時点のものです。