自動販売機の世界・ゲストは石田健三郎さん。紹介される自販機は?【マツコの知らない世界】

2022年8月23日に『マツコの知らない世界 自動販売機(じどうはんばいき)の世界』が放送されます。ゲストは自販機の素晴らしさを後世に残したいという会社員、石田健三郎さんです。



自動販売機の世界・ゲストは石田健三郎さん。紹介される自販機は?

2022年8月23日に放送される『マツコの知らない世界 自動販売機の世界』では、ゲストの会社員・石田健三郎さんが以下のような自販機を紹介してくれるそうです。

世界に誇る技術!絶品グルメ自販機ど冷えもん…海鮮丼&名店餃子/薬&GPS…自販機が人を助ける時代▽ルーキーズナルトデスノートの背景描いた凄腕職人が選ぶ名作背景[字]

マツコの知らない世界 超進化!自動販売機▽マンガ背景…AKIRAタッチモンスター

自販機の素晴らしさを後世に残したい会社員が語る!名店の味集結!冷凍グルメ自販機ど冷えもん…自販機から海鮮丼&激ウマ餃子!遂に自販機が人を助ける時代に…ロボ自販機/海外から到来本格ラーメン自販機バリカタラーメンも▽ルーキーズナルトデスノートなど50作品以上のマンガ背景を描いた背景専門職人が登場!名作に隠された背景の秘密

【MC】
マツコ・デラックス
【ゲスト】
自動販売機の世界…石田健三郎さん
マンガ背景の世界…佐藤敦弘さん

(出典:TBS番組表「マツコの知らない世界 超進化!自動販売機▽マンガ背景…AKIRAタッチモンスター」

 

予告動画(Youtube)では、「ど冷えもん(どひえもん)」や「Yo-kai express(ヨーカイエクスプレス)」、「スキマデパート」といった自販機を確認できました。

「ど冷えもん」は4種類の棚を自由に組み合わせることで、大型の冷凍食品など、様々な大きさの異なる商品を販売できるのが特徴。

「Yo-kai express」は、アメリカのベンチャー企業が開発したラーメン自販機で、日本第1号店は「羽田空港」の「国内線第2ターミナル」に設置。

2022年内に全国で250台の普及を目指しているそうです。

(参考:NHK「新規参入ぞくぞく“自販機大国ニッポン”」羽田空港 ニュースリリース「羽田空港に日本初上陸の出来たてラーメン自販機『Yo-Kai Express(ヨーカイエクスプレス)』日本第 1 号機を設置! 」(pdfファイル)

 

「スキマデパート」の自販機は「自由販売機」という名前で呼ばれており、”なんでも売れる販売機”として「スキマデパート」が商品登録しています。

2020年6月には、「サイバード」の人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」とコラボし、キャラクターごとのラッピングを施した「缶バッジ付き天然イケメン水」(1本800円)の「自由販売機」を池袋に設置したところ、わずか3日で1000本以上を売り上げたといいます。

(参考:DIAMOND online「1坪未満の空きスペースでも行列のできるビジネスに変える、“スキマデパート”とは」日経XTREND「自販機をアップデートするベンチャー 何でも扱う“屋外デパート”に」

 

石田さんは”自動販売機マニア”という名前でツイッターなどもやっています。珍しい自販機などが紹介されているので、チェックしてみるのもおすすめです。

>>自動販売機マニア ツイッター

>>自動販売機マニア note

 

 

(試し読みできます)