マツコの知らない世界で紹介されたムネ肉の唐揚げまとめ。店の場所や値段など【有野いく】

2022年4月に放送された『マツコの知らない世界 ご当地からあげの世界』では、これまでに3000食を食べてきたという有野いくさんが全国の唐揚げを紹介してくれました。

放送では、唐揚げの歴史も紹介。2014年頃、健康志向や筋トレブームからムネ肉ブームが起きましたが、唐揚げの場合、ムネ肉はモモ肉と比べてパサパサしているというのが悩みどころでした。

しかし、研究を重ね、ジューシーでおいしいムネ肉を出すようになった店舗もあるといいます。

マツコの知らない世界で紹介されたムネ肉の唐揚げまとめ

2022年4月放送の『マツコの知らない世界 ご当地唐揚げの世界』では、ムネ肉のおいしいお店として、以下のお店が紹介されました。

  • 鶏笑:骨なしムネからあげ
  • からあげ!ごっち:しお唐揚げ
  • 一番唐揚げ:匠 ムネ マツコ実食

 

鶏笑(とりしょう)

「鶏笑」は埼玉県浦和に本店がある唐揚げ専門店。全国に270店舗以上を展開しています。

ジューシーなムネ肉の火付け役のお店だそうで、「骨なしムネからあげ」は柔らかくてプリプリなのが特徴。秘密は秘伝の醬油ダレで、水分がより染み込みやすいように、塩分と当分の濃度を計算してあるのだそうです。

値段は100gで300円。(店舗により異なる場合あり)

 

 

「鶏笑」神戸甲南店のヤフーショッピング店では、ムネ肉やモモ肉などを販売しています。

 

 

からあげ!ごっち

「からあげ!ごっち」は愛知県東海市にある唐揚げ専門店です。

肉質の柔らかい銘柄鶏「奥三河どり」を使用。タレは2段仕込みで、塩ダレにつけて6時間真空保存して再びタレに付け込んだあと、さらに真空で6時間マリネしています。

「からあげグランプリ 塩ダレ部門」で最高金賞など、数々の賞を受賞しています。

値段は3個入りで302円。

 

 

愛知県東海市のふるさと納税返礼品にもなっています。(2022年4月時点)

さとふる(ヤフーショッピング):ふるさと納税 東海市 『奥三河どり』のしお唐揚げ・もも唐揚げ詰め合わせ

 

一番唐揚げ マツコ実食

「一番唐揚げ」は東京・池袋にある唐揚げ専門店です。

元寿司職人の店主が作る「匠(たくみ)ムネ唐揚げ」は、ゲストの有野いくさんがムネ肉の唐揚げで最も感動したという逸品。まるでホタテ貝のような食感なのだといいます。

以下のような工程を経て、完成に3日もかかるのだそうです。

  • 肉筋切り器でたたく
  • 水につけて水分補給
  • 塩を揉み込み一晩寝かせる
  • 特製塩ダレを漬け込み、さらに一晩寝かせる
    など

 

値段は4個入り880円。

 

 

マツコのコメント

  • 柔らかい
  • ホタテの貝柱(みたいな食感)
  • これは本当にすごい!

 

店内メニューやテイクアウトメニューは「一番唐揚げ」公式サイトで確認できます。

>>一番唐揚げ 公式サイト

 

 

このほかの紹介されたお店は番組HPやインスタで確認できます。

 

 

 

この記事の情報は2022年4月時点のものです。