【マツコの知らない世界】高知県ご当地スープ缶詰は通販でいくら?【ごく旨地鶏の満ちてくスープ】

6月16日に『マツコの知らない世界 グルメ缶詰の世界』が放送されます。ゲストは缶詰を8年間で10000個食べた缶詰博士こと、黒川勇人(はやと)さん。

番組ではツナ缶やスイーツ缶のほか、全国各地のご当地缶も紹介してくれます。番組表の画像には、「一番美味しい瞬間を切り取った!」というフレーズとともに、3種類のご当地缶詰が映っています。


画像出典:TBS番組表

一番左の青いお洒落な缶詰が気になったので、調べてみました。おそらく、高知県のご当地缶詰『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』ではないかと思われます。

『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』の情報やネット通販(お取り寄せ)での価格を調べてみました。

 

※この記事では、番組の告知情報から放送される商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。



高知県ご当地缶『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』とは

高知県のご当地缶『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』は、高知県産地鶏『土佐ジロー』をダシに利用したスープ缶詰です。味付けは玉ねぎと高知県産天日塩だけとシンプル。高知県の黒潮町缶詰製作所で製造されています。


画像出典:土佐ジロー通販サイト

そのまま飲んだり、出汁として利用することもできるということです。

参考価格は1,080円。内容量は200g、消費期限は製造日より1000日間(約3年)です。

 

特設サイト(缶詰に印字されているURL)には、このスープを使ったレシピなどが紹介されています。

>>THE SOUP 特設サイト

缶詰博士 黒川さんのレビュー

『マツコの知らない世界 グルメ缶詰の世界』のゲストは、缶詰博士こと黒川勇人さんです。

黒川さんによると、このスープ缶は都市部で働く女性をメインターゲットにして開発されたのだといいます。

毎日懸命に働き抜き、身体も心も休息を必要としているようなときに、この滋味溢れるスープを飲んでリセットしてほしい。それはあたかも、月が新月の状態から、次第に満ちていくようなイメージ。だから商品名にも「満ちてくる」というキーワードが入っているのだ。
(出典:ippin)

青いお洒落なラベルに印字されている「”THE SOUP” PROJECT for A New Moon」という言葉の意味も理解できますね。

 

黒川さんはこのスープを以下のようにレビューしています。

  • 角がなく、まろやかで、塩味をほとんど感じない
  • わずかな玉ねぎの甘みもあるが、その底辺には胆力あるうまみがどーんと広がっている
  • うまみの密度が非常に高いから塩気がなくても「あ、これで充分」と思わせてしまう
  • 余計なものが一切入っていない鶏スープなので、ブロード(イタリア料理でいう出汁)として使っても最高ではないか
  • スープはひと缶に200g入っていて、お米0.5合を煮るのにちょうどいい分量
    .
    (参考:ippin)



『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』通販(お取り寄せ)での販売状況

『THE SOUP -ごく旨地鶏の満ちてくスープ』は 鶏ジロー通販サイト で販売していました。値段は税込1,080円(送料除く)。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング でチェックしてみましたが、いずれのサイトでも取り扱いはありませんでした。

(いずれも2020年6月時点の取り扱い状況です)

 

※この記事では、番組の告知情報から放送される商品を予測してまとめています。放送内容によっては予測と異なる可能性もあります。