【マツコの知らない世界】酒井雄二がローカルパンに出会ったのはいつ?【ゴスペラーズ・ご当地パン】

2021年9月21日の「マツコの知らない世界」は「ローカルパンの世界」。ゲストはゴスペラーズの酒井雄二(さかいゆうじ)さん。

酒井さんはローカルパン(ご当地パン)を10年以上食べてきたマニアだそうです。

酒井雄二さんがローカルパンに出会ったのはいつ?

酒井雄二さんは1972年10月5日生まれ(2021年で49歳)。愛知県出身。5人組男性ボーカルグループ、ゴスペラーズのメンバーです。

酒井さんは”ローカルパンハンター”と名乗るほどのご当地パン好き。

酒井さんがローカルパンと出合ったのは2000年代初頭のこと。コンサートで地方に行っても、過密スケジュールのため、土地の魅力を堪能する時間を取ることができなかったそうです。

そんななかで出会ったのがローカルパン(ご当地パン)。沖縄県那覇市内のコンビニで、見たことのないメーカーの個性的なデザインのパンが全国規模のパンメーカーのパンと一緒に並んでいるのを見て驚いたといいます。

2010年、岩手の「福田パン」が並んでいる写真をSNSにアップしたところ、反響が大きく、”その土地にしかないパンに、青春や思い出が刻まれているのがすごく羨ましかった”とのこと。

こうした経験から、より一層ローカルパンの虜になったそうです。

(参考:On Trip JAL「ローカルパンハンター・酒井雄二がすすめる、ご当地パンに出合う旅」

 

「マツコの知らないローカルパンの世界」は2021年9月21日放送です。酒井さんお気に入りのご当地パンやお取り寄せできるものも紹介してくれます。

次回予告には、以下のようなローカルパンが映っていました。

  • 高岡製パンの「ネギパン」(熊本)
  • 小松パンの「牛乳パン」(長野)
  • フリアンパン洋菓子店の「みそパン」(群馬)
  • イケダパンの「スナックブレッド」(鹿児島)
  • 亀井堂の「マイフライ」(鳥取)
  • 工藤パンの「イギリストースト」(青森)
  • ナカタのパンの「スイート」(和歌山)
  • オキコパンの「ゼブラパン」(沖縄)
  • つるやの「サラダパン」(滋賀)
  • さわや食品の「コーヒースナック」(富山)
  • 菱田ベーカリーの「羊羹ぱん」(高知)
    など

 

ご当地パンをお取り寄せしたい場合は、オキコの「ゼブラパン」がおすすめ。黒糖シートとピーナッツバターがパン生地にサンドされた、沖縄県のご当地パンです。

Amazon:ゼブラパン(出荷・販売元:オキコ沖縄土産店)

 

オキコの楽天市場やヤフーショッピングの公式ショップでも販売しています。

オキコ沖縄土産店 楽天市場店:ゼブラパン (オキコパン)

 

 

 

 

この記事の情報は2021年9月時点のものです。