麻婆麺好き・藤崎さんが激辛好きになったのはいつ?【マツコの知らない世界】

2022年7月26日に『マツコの知らない世界 麻婆麺(マーボー麺)の世界』が放送されます。ゲストは『レトルト麻婆豆腐の世界』にも出演したドラマー・藤崎涼(ふじさきりょう)さん。

“激辛ドラマー”と名乗るほどの辛い物好きです。



麻婆麺好き・藤崎さんが激辛好きになったのはいつ?

藤崎涼さんは16歳よりプロドラマーとしての活動を開始しており、”激辛ドラマー”と名乗るほどの辛い物好き。

小学校5年生の頃、道端に生えていた唐辛子を食べて激辛に目覚め、蕎麦やラーメンを食べる時に七味唐辛子をかけまくるようになったのだとか。

10代の頃にマーボーラーメンの虜となり、20代の頃に初めて食べた四川麻婆豆腐に衝撃を受け、麻婆豆腐の虜になったそうです。

辛い物が好きすぎて、オリジナル唐辛子『七海涼辛子(しちみりょうがらし)』を発売してしまうほど。

藤崎さんいわく、「数え切れないほどの激辛調味料を口にしてきた僕がたどり着いた、究極の唐辛子」とのこと。

 

テレビでは『マツコの知らない世界』(TBS)のほか、『タケシのニッポンのミカタ!』(テレ東)、『コレって何の日本地図!?』(テレ朝)などに出演しています。

 

藤崎さんは朝に麻婆豆腐に食べる”朝マーボー”を推奨しており、時間がない時のおすすめは、『ポッカサッポロ』のインスタント麻婆豆腐『カップdeクッキング 麻婆豆腐の素』とのこと。

 

(参考:藤崎さんオフィシャルサイトmacaroni「マニアが伝授!究極の麻婆豆腐の作り方と、「朝マーボー」のすゝめ」

 

ふじさきさんのブログやSNSを確認してみましたが、生年月日や年齢はわかりませんでした。年齢に関しては非公表で活動しているのかもしれません。

マツコの知らない世界で紹介される予定の麻婆麺(マーボー麺)

『マツコの知らない世界 麻婆麵の世界』では、魚介や豚骨、チーズ背脂(せあぶら)や”怪味”の麻婆麵のほか、聖地とされる新潟県の麻婆麺などが紹介されます。
(参考:TBS番組表「マツコの知らない世界 夏の旨辛グルメ麻婆麺!注目味覚“怪味”▽世界の絶景洞窟3選」

SNS上では、「らー麺 天心(てんしん)」(新潟)といったお店が出演告知をしていました。

 

ちなみに、麻婆麺(マーボー麺)の発祥は新潟県という説が有力で、市民に広く知られるようになったのは「ラーメン工房まるしん」の存在が大きいとのこと。

「麺や忍(めんやしのぶ)」が燕背脂ラーメンと麻婆麺を合体した「背脂マーボー麺」を発案したそうです。また、ここ数年のブームの火付け役となったのが、新潟市内にある「和風とんこつ たまる屋」というお店だといいます。
(参考:産経新聞「新潟麻婆麺が多種多様に進化 ご当地ラーメン狙う盛り上がり」

 

番組で紹介された商品は番組HPやインスタで確認できます。