【マツコの知らない世界】クーボ(Qoobo)は通販で買える?値段はいくら?【ロボットペット】

9月15日に「マツコの知らない世界 ロボットペットの世界」が放送されました。ゲストは”くぱぱ”こと内海宏(うつみ ひろし)さんと”くまま”こと内海香(うつみ かおり)さん夫婦。

放送では、クッション型ロボット「クーボ(QOOBO)」も紹介されました。

クーボは、撫でるとしっぽを振ってくれる、ぬいぐるみとロボットを掛け合わせたような商品です。値段や特徴を調べてみました。

クーボ(Qoobo)はユカイ工学のセラピーロボット

クーボ(Qoobo)」は、ユカイ工学株式会社が販売している、しっぽがついたクッション型のセラピーロボット(癒しロボット)です。


画像出典:Amazon

クーボ(Qoobo)の特徴

「クーボ」はそっとなでるとフワフワ激しくなでるとブンブンとしっぽを振ってくれます。撫でてない時も気まぐれで振ってくれるという、ペットのような可愛さを持ちあわせています。

使用する人に想像をふくらませてほしいという考えから、あえて尻尾以外の動物的な要素を取り除き、「余白」を残したデザインにしているということ。

そのため、しっぽには以下のようなこだわりがあるといいます。

  • 無数の試作を繰り返し、複雑なしっぽの動きを実現する機構を開発
  • 本物のしっぽを研究し、その動きを再現するプログラムを構築

 

このほか、ちょうどいい抱き心地撫でたくなる手触りも特徴です。

毛皮(ファー)は取り外すことができ、洗濯することもできるといいます(注意点などは公式サイトのFAQで確認できます)。

 

上に座ることはできず、膝に乗せたり、抱きしめたりなどペットのように扱ってほしいということです。

「クーボ」は以下の賞などを受賞しています。

  • グッドデザインアワード2018 グッドデザイン・ベスト100
  • 第21回 文化庁メディア芸術祭 審査委員推選作品
  • CEATEC JAPAN 米国メディアパネル イノベーションアワード

 

<参考>
Qoobo 公式サイト
Qoobo(クーボ) (FRENCH BROWN (フレンチブラウン)) (Amazon)

クーボ(Qoobo)大きさや重さ(重量)、バッテリーなど

クーボの基本的なスペックは以下の通りです。

  • 大きさ:約52cm x 32cm x 15cm
  • 重さ:約1kg
  • 電源:6.0 V ニッケル水素電池
  • 充電時間:約4時間
  • 使用可能時間:約8時間 (稼働頻度による)
  • クッションの素材:アクリル、ポリエステル、亜鉛合金

(参考Qoobo 公式サイト)

 

クーボ(Qoobo)の色(カラー)や種類は?

クーボには3種類の色があります。

  • ハスキーグレイ(HUSKY GRAY)
  • フレンチブラウン(FRENCH BROWN)
  • シルキーブラック(SHILKY BLACK)

このほか、プチサイズで持ち運びに便利な「Petit Qoobo(プチ・クーボ)」や、ディズニーの映画『おしゃれキャット』の子猫「マリー」をモチーフにした「Qoobo(クーボ) ディズニーシリーズ(マリー)」もあります。



クーボ(Qoobo)の価格(値段)はいくら?通販で買える?

「クーボ」シリーズの価格は以下の通りです。

  • クーボ:税込13,200円
  • プチクーボ:税込9,900円
  • クーボ ディズニーシリーズ(マリー):税込17,600円

(参考:ユカイ工学 2020年時点)

 

「クーボ」は「ユカイ工学」公式通販サイトのほか、Amazonや楽天市場でも販売されています。

 

 

 

この記事の情報は2020年時点のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認をお願いします。